2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

サガン鳥栖

さがんとす

サガン鳥栖とは、Jリーグに所属するプロサッカークラブである。ホームタウンは佐賀県鳥栖市を中心とした佐賀県全域。
目次[非表示]

解説

創設年1997年
加盟年2006年
ホームスタジアム駅前不動産スタジアム
クラブカラー水色とピンク
マスコットウィントス


通称「鳥栖の兄貴」。佐賀県唯一の公式球技チームである。

歴史

チーム創設まで

1987年に静岡県浜松市を本拠にPJMジャパンの設立したサッカークラブ「PJMフューチャーズ」を佐賀県が誘致、1994年に移転、「鳥栖フューチャーズ」と改名、Jリーグ準会員となった。
しかし、PJMジャパンの撤退が原因となって深刻な経営難に陥り、1997年1月にチーム運営会社の株式会社佐賀スポーツクラブが解散を決議(翌年破産)、その受け皿として1997年2月4日に佐賀県サッカー協会会長の中村安昭を代表とする任意団体として「サガン鳥栖FC」が発足した。
その為、「鳥栖フューチャーズ」とは経営的、組織的に直接のつながりはない。選手も元フューチャーズの選手はサガンに″移籍″となっている。(但し天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会の出場回数は鳥栖Fからの通算である。)

Jリーグ参戦

J2発足時に加盟したクラブで最後までJ1昇格を経験していなかったが、2012年シーズンで初の昇格を果たす。

昇格当初は残留できればまずまずという評価であったが、初年度で最終節までACL争いに食い込む5位、2年目はリーグ12位だが天皇杯でベスト4。さらに2014年シーズンではシーズン途中に首位に立つ。

残留争いに巻き込まれることも決して少なくはないが、昇格して以降は1度も降格しておらず、現在ではJ1に定着している。

また、2017年にリーグが1シーズン制になって以降は、毎年のように優勝争いに関わり5年連続でタイトルを獲得した川崎フロンターレに同2017年以降唯一シーズンダブルを1度も許していないクラブでもあり、特に2020シーズンは他クラブが最低でも1敗(1勝1敗、1分1敗、2敗)を喫した中で鳥栖は2戦2分けに終わり、この年リーグを圧倒し史上最強と呼ばれた川崎に唯一負けなかったクラブとなった。

貧乏クラブから金満クラブへ

昇格以来安定した成績の裏で、地方クラブの宿命である2年連続で赤字を抱えており、改善しなければJ3へ自動降格という経営危機があった。それを克服したのがCygamesという超大型スポンサーである。それ以来財政は大幅に改善された。スタジアムや佐賀新聞などにグラブルなどのサイゲの広告が多数掲載されたり、アウェイ福岡ドームのネット裏に広告を出したことも。

その後、お釣りが余り過ぎたためマガトブッフォンフェルナンド・トーレスといった大物プレイヤーの獲得に挑戦している(このうち、トーレスは獲得に成功し2018年夏よりチームに合流予定)。ファンからは「俺たちのガチャで〇〇を呼べる」「自身のガチャSSRに挑戦している」との書き込みが目立っている。

しかし2018年9月、親会社サイバーエージェントがライバルチームFC町田ゼルビアを買収。Cygamesはサガンを離れることを余儀なくされてしまった。

マスコット

佐賀県の県鳥カチガラスの「ウィントス」。

『J最強守備』


ベアスタでのホームゲームでは鳥栖市公式キャラクターのとっとちゃんと一緒にいることが多い。

スタジアム

駅前不動産スタジアム。その看板に偽りなく、Jリーグのスタジアムで駅からの近さは第2位である。鳥栖駅の貨物駅跡地に建設されたただし鳥栖駅の出入り口はスタジアムの反対にしかなく、線路を渡る歩道橋は狭いので試合終了時には大変混雑する。

鳥栖駅の貨物駅跡地に建設された。四方のスタンドが全て2層式の球技場で、さながらイングランドのサッカー場を思い浮かべる人も多い。

ただし自動車では、鳥栖駅周辺の駐車場では足りない。九州新幹線駅でもある新鳥栖駅に駐め、そこから電車で向かうサポーターも多い。新鳥栖駅周辺にクラブも無料駐車場を用意している。

まさかのコラボ

佐賀県ロマンシング佐賀を展開している中、「ロマンシングサガン」が誕生するとは誰が予想していただろうか?

6月20日のFC東京戦にて、スタジアム内のBGMやMCもコラボによる特別仕様となる。

Cygamesがスポンサーになった9月からはアイドルマスターシンデレラガールズとのコラボ「スターライ☆鳥栖☆ステージ」を開催。

2017年開幕時にはユーリ!!!onICEのコラボ広告を出した。
同年10月には佐賀県出身の漫画家・原泰久キングダムとコラボ、来場客に小雑誌が配布された。

関連タグ

Jリーグ 鳥栖

ロマンシング佐賀

九州地方に本拠地を置くチーム。

アビスパ福岡ギラヴァンツ北九州V・ファーレン長崎大分トリニータロアッソ熊本鹿児島ユナイテッドFCFC琉球
テゲバジャーロ宮崎(2021年よりJ3参戦。)

外部リンク

サガン鳥栖オフィシャルホームページ

関連記事

親記事

J1リーグ じぇいわんりーぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83243

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました