ピクシブ百科事典

FC町田ゼルビア

えふしーまちだぜるびあ

FC町田ゼルビアとは、東京都町田市をホームタウンとするサッカーチームである。
目次[非表示]

解説

創設年1989年
加盟年2011年
ホームスタジアム町田市立陸上競技場
クラブカラー
マスコットゼルビー


少年サッカーの盛んな街、東京都町田市に「サッカーの街・町田を代表するサッカークラブを作る」という考えのもと1989年に創設。
2011年12月よりJリーグへ加盟した。しかし、2012年度からスタートしたJ2とJFLの入れ替え制度によりJFL1位のV・ファーレン長崎がJ2に昇格、J2最下位だったFC町田ゼルビアは降格となった。

その後2014年創設のJ3リーグに参加。J3発足により、史上唯一のJ2からJリーグを退会したことのあるクラブである。

J3での2015年、レノファ山口が独走していたがゼルビアも猛チャージで勝ち点で並び最終節を迎える。ゼルビアは引き分けで、この時点でレノファはリードされていたので昇格が決定したと思いこんだがその直後にレノファ引き分けの報が。J3では2位となり、大分トリニータとの入れ替え戦に回ったがここで勝利。J2復帰を決めた。

愛称の「ZELVIA」は町田市の樹・ケヤキ「zelkova」と、花・サルビア「salvia」を合わせた造語である。

ホームスタジアムについて

本拠地は町田市立陸上競技場(町田市)。一般的には公園名より野津田と呼ばれる。
Jリーグ加盟以前は、老朽化が進んでいること、スタジアムがJ2の規格に合わないなど、スタジアムが理由で準加盟を断られてきた。スタジアム全面改装と代替地開催を条件にJ2昇格が実現し、工事が行われた(J2初年度はメインスタンド改築中だった)。

スタジアムは山の上にあり、「登山」「電動アシスト付き自転車でも登れない」と言われており、いつしか"天空の城"と呼ばれるようになった。はじめは単なる俗称であったものの、2016年のクラブ公式日程ポスターにも表記され公式化。

スタジアム周辺に一般駐車場は全くない。鶴川駅からのシャトルバスか、町田駅から裏山・野津田車庫に行くバスに乗る。ただし町田は道路がただでさえ混むので所要時間は相当余裕を見るほかない。裏ルートも浸透してきたのか、J2復帰の2016年開幕(セレッソ大阪戦)では長蛇の列となった。

マスコット

町田市の「市の鳥」であるカワセミをモチーフにしたゼルビー。
ゼルビアのホームスタジアム・町田市立陸上競技場のある野津田公園に住んでいる。
性別は男の子。親の言うことを聞かない子どもを見ると、クチバシで頭をつつく癖がある。
将来の夢は、ゼルビアがクラブワールドカップで優勝すること。

関連タグ

サッカー Jリーグ
東京ヴェルディ:「東京クラシック」の相手。
SC相模原:「武相決戦」の相手。

pixivに投稿された作品 pixivで「FC町田ゼルビア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7171

コメント