ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

トップ画像の五角形12個、六角形20個のものが有名で、投稿されている画像もほとんどがそれである。このは(各面が平らならば)切頂二十面体と呼ばれる。


ただし、サッカーボールには縫い合わせに関する規定はないので、2010ワールドカップで有名となったジャブラニをはじめ、異なるデザインのサッカーボールが使われることがある。


創成期から1960年代までは、12枚ないしは18枚の細長い革で構成されているボールが使用されていたが、『切頂二十面体』のボールは1960年代に誕生、1970年のワールドカップメキシコ大会から、アディダス社の白と黒のボール「テルスター」が使用され、その後アディダス以外のメーカーでも一般的に採用されるようになった。(「テルスター」の名はアメリカの通信放送衛星からとられた。)

因みにアディダス社は1970年以降現在までFIFAワールドカップ公式試合球を提供(サッカーボールの開発・生産は日本のモルテン社が関わっている。)


フィクションではコンクリートにめり込んだり積雪を吹き飛ばす程の衝撃を受けても破裂しなかったり、喋ったり謎の光を発したりするなど、よくわからない力が備わっていたりする。

また、鉛製だったりとんでもなく重くするなど、魔改造も頻繁に行われている模様。

超次元…


関連タグ

サッカー ボール  切頂二十面体 フラーレン アディダス 白と黒

キャプテン翼 イナズマイレブン 超次元サッカー ボールは友達


サッカラー:サッカーボールがデザインの一部に取り込まれている。

ガオマジロ:サッカーボールに擬態していた他、サッカーボールの様に蹴られる技がある。

関連記事

親記事

サッカー さっかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1788613

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました