ピクシブ百科事典

Jリーグと漫画・アニメのコラボ一覧

じぇいりーぐとまんがあにめのこらぼいちらん

Jリーグチームと漫画・アニメ作品ののコラボの一覧。ここでは実際に公式で行われたものに限る。
目次[非表示]

コラボの実例

Jリーグチームと漫画・アニメ作品がコラボする際、例外もあるが主に

  1. 登場人物の出身地がJリーグチームのお膝元である。
  2. 更にサッカー漫画が原作の場合は登場人物の所属チームである。
  3. 作品の舞台がJリーグチームの地元である。
  4. 原作者がJリーグチームの地元出身である。
  5. Jリーグチームや選手が作品中に登場する。
等の場合がある。

キャプテン翼とコラボしたチーム


名探偵コナンとコラボしたチーム

2011年に『Jリーグ20周年記念プロジェクト』として 劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」とコラボ、次の選手たちが声優として出演した。


ガールズ&パンツァーとコラボしたチーム

※他のアニメとコラボしているクラブはそのキャラが、そうでないクラブでその地域に所属する学園艦のあるクラブとの対戦時は、対応するガルパンキャラがポスターに描かれる。

2015年にサッカー×アニメ×地域振興のコラボ企画『アニ×サカ!!』をJ2の3クラブ(水戸、東京ヴェルディ×『甘城ブリリアントパーク』、FC岐阜×『のうりん』)で行った。

アニxサカ!!【私家版】



ゲゲゲの鬼太郎とコラボしたチーム


アイドルマスターシリーズとコラボしたチーム


その他の作品とのコラボ

チームコラボ作品備考
北海道コンサドーレ札幌ゴールデンカムイホームタウンが作品の舞台。
ザスパクサツ群馬お前はまだグンマを知らないホームタウンが作品の舞台。
川崎フロンターレ天体戦士サンレッドホームタウンが作品の舞台。川崎フロンターレ側からの熱烈なラブコールにより実現。
テルマエ・ロマエオフシーズン銭湯利用促進企画「いっしょにおフロんた~れ」で、2011年にコラボした。翌年、映画版の出演者・宍戸開による始球式も行われた
FC東京ワールドトリガー
潔癖男子!青山くん特別版のアニメCMも作られた
東京ヴェルディとある科学の超電磁砲
甘城ブリリアントパーク上記参照。
横浜FC鉄腕アトム
アスルクラロ沼津ラブライブ!サンシャイン!!ホームタウンが作品の舞台。最初はサポーターの手でフラッグとチャント製作。2018年には「沼津まちあるきスタンプ」でアスルクラロと公式初コラボを果たした。
FC岐阜僕は友達が少ないホームタウン作者の出身地。
のうりん上記参照。ホームタウンが作品の舞台且つ作者の出身地。
サンフレッチェ広島たまゆらホームタウンの広島市と作品の舞台の竹原市が同じ県内
ギラヴァンツ北九州シティーハンターホームタウン作者の出身地。
アビスパ福岡イナズマイレブン妖怪ウォッチ本拠地の命名権レベルファイブが2008年に取得した事からコラボ。(現在取得中)
サガン鳥栖キングダムホームタウン作者の出身地が同じ県内来場客に小雑誌配布。
ユーリ!!!onICE
グランブルーファンタジーウマ娘プリティーダービーシンデレラガールズ同様スポンサーのCygamesとのコラボ。


複数チームとコラボ


関連項目

FCバルセロナ・・・大空翼が公式では所属。作品中FCバルセロナに入団したとき、実際に翼の入団セレモニーを行った。
愛媛FC・・・ホームタウンの愛媛県出身の漫画家・能田達規が公式マスコットのデザインを手掛けた。

コメント