ピクシブ百科事典

東京メッツ

とうきょうめっつ

「東京メッツ」は「野球狂の詩」に登場する架空のプロ野球球団。
目次[非表示]

概要

東京倶楽部として発足(実在した同名のチームとは関係ない)。
戦後の五利らが現役の時代には東西対抗(オールスター)のメンバーが全員東京倶楽部の選手で、五利が「メッツ最強の年やった」と懐かしんでいることから、2リーグ分裂前に優勝もしくは強い時代があったと思われる(『メッツ本線』より)。
1950年の2リーグ分裂時に球団名が東京メッツになり、セントラル・リーグに加盟。

親会社は「東京インスタント食品」⇒「メッツ食品」(『恐怖のTO砲』より。後日改名)。
その後、野呂建設(選手の一人・野呂甚久寿の父が経営)に買収。(『野球狂の詩外伝』より。オーナーと球団名はそのまま。)
『新・野球狂の詩』には、化粧品会社「華生堂」に売却。本拠地を東京都(国分寺市)から札幌市に移転し、「札幌華生堂メッツ」に改称。

本拠地は国分寺球場(東京メッツ時代)、札幌ドーム(「札幌華生堂メッツ」への名称変更・札幌移転後)

ドカベン ドリームトーナメント編』ではメッツの選手が「新潟ドルフィンズ」「阪神タイガース」「広島東洋カープ」「福岡ソフトバンクホークス」に分かれて入団する。

主な選手・球団関係者

※1.アニメに登場した人物は☆印
※2.太字『ドカベン ドリームトーナメント編』に登場する人物。
  所属はドルフィンズ:【ND】、タイガース:【T】、カープ:【C】、ホークス:【H】

水原勇気☆(球界初の女性選手、左アンダースロー投手)【C】
岩田鉄五郎☆(現役最年長左腕)【ND】
五利一平☆(監督、現役時代は岩田鉄五郎とバッテリーを組む)【ND】
武藤兵吉☆(捕手、メッツから広島東洋カープに移籍)【C】
火浦健☆(メッツのエース。引退後、大阪ガメッツの監督に就任)【T】
金太郎☆(5番打者、豪快なバッティングが持ち味)【C】
国立玉一郎☆(4番打者、千藤、金太郎とクリーンアップを組む。引退後、歌舞伎役者に復帰)【ND】
日の本盛☆(大酒のみ、飲酒を楽しみながらピッチングをこなす)
千藤光☆ (投手内野手の二刀流をこなす、国立、金太郎とクリーンアップを担う)
帯刀守☆ (水原と同期、虎谷の後に正捕手となる)
野呂甚九寿☆ (8番打者、打力は非力)【ND】
唐部大樹☆ (1番打者)【ND】
富樫平八郎☆ (投手から外野手に転向、高校時代は日下部とのエース争いに敗れる)
日下部了☆(高校時代は富樫と同期、エースの座を争う)
立花薫(アンダースロー投手、大富豪の御曹司)
丘知将☆ (2番打者、顔を動かさずに目を動かす特技がある)【ND】
岩田清志☆(火浦の入団までメッツのエースとして君臨、アンダースロー投手)
小仏善兵衛☆(二軍監督)
吉田心太郎
島小太郎(控え選手として登場したが、後に正二塁手となる)
権田権介(マネージャー)
北海安吉(刑務所暮らしのスラッガー・・マジで・・)
虎谷虎之介(正捕手、捕手ならではのに悩まされる)【ND】
高円寺三郎
芦田哲(阪神タイガースから移籍。)
浦島大吉
大田原明(西鉄ライオンズ太平洋クラブライオンズから移籍)
ジョン・カスター(元大リーガーで鉄五郎と同年齢、プライドの高さから鉄五郎とは犬猿の仲。選手としての盛りは過ぎており、鉄五郎に刺激を与えるため入団)
サバ(アフリカのサバンナ出身)
大山☆(オーナー)
尻間専太郎(スカウト)
大空孫市(球団職員)

『ストッパー』より登場

トニー・スミス
チャーリー・レーン
鬼平(おにへい)
赤間(あかま)

『野球狂の詩 平成編』より登場

青田心太郎(あおた しんたろう)
国立珠美(くにたち たまみ)※国立玉一郎の実娘。
宣英光夫(のぶひで みつお)
羅生門(らしょうもん、後に大阪ガメッツへ岩田武司とトレードされる。)
乱丸(らんまる)【H】
岩田武司(いわた たけし、羅生門との交換でメッツへ移籍。)※鉄五郎の孫、清志の息子。
手塚
堂島
得津
佐竹
小山拳太(こやまけんた)
難波
松尾
バース

遠井
巻田
今尻※97年までのメッツの監督。羅生門の仲人。
本多投手コーチ

『新・野球狂の詩』より登場

金村優志(かねむら ゆうじ)
円山大地(まるやま だいち、巨人を逆指名したが地元球団誕生に揺らぎ、当時の監督の好意でメッツへ。)
音武田祭(ねぶた まつり、メッツ一のお祭り男。)【H】
白川虎之進(しらかわ とらのしん、重度の酔っ払い外野手)【H】
大岩木昇(おおいわき のぼる)
鱩 市郎 (はたはた いちろう)
青空晴太(あおぞら はれた)【H】
友屋光(ともや ひかる)
村雨周道(むらさめ しゅうどう、投手。東京在住で家業の寺院にて住職を務めながら選手をする。)【H】
十勝兵矢(とかち へいや)
鹿島新之助(かしま しんのすけ)
蝶野誠二(ちょうの せいじ)
猪又高志(いのまた たかし)
根倉(ねくら)【H】
針忠助(はり ちゅうすけ)【T】

他球団のライバル選手

力道玄馬阪神タイガース所属)※剛球投手だったが、肩をこわして野手に転向。
王島大介☆(阪神タイガース所属)※火浦の双子の弟。王島家の養子に。
大文字大太郎(阪神タイガース所属)※歌舞伎役者・国立玉一郎の大ファン。
沢村慶司郎(阪神タイガース所属)
平清二(阪神タイガース所属)
海王神人(大洋ホエールズ所属)
最上大太郎(大阪アパッチ所属)
南海権左(大阪ガメッツ⇒阪神タイガース所属)※『ドカベン』に同名の選手が登場。
仙台又三郎(大阪ガメッツ所属)※武藤の次男
島新之助(横浜ベイスターズ所属)
小鳩花子(大阪ガメッツ所属)

外部リンク

社会人野球クラブチーム 東京メッツ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「東京メッツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 347

コメント