ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1939年4月10日生まれ。
新潟県新潟市出身の漫画家

一言で言えば、彼の代表作でもある、野球狂
野球を取ったら何も残らないのではないか、とも思われる。
描く方も、やる方も大好きで、ビートたけしとは野球を通したライバルであり仲間。

ちなみに、本格的に野球漫画を描き始めたのは漫画家になって10年近く経ってからである。これは、デビュー当時は好きな野球を描けるほど画力に自信が無かったためだと本人が述べている。

アトリエにはいつでも草野球に行けるようにバスが常備され、多数の連載(全部野球)を持ちながら年間60試合近く草野球に出場。
投手として草野球200勝を達成し、自分で名球会入りパーティーを開くという野球狂っぷり。

息子、水島新太郎おぼっちゃま)を一時、たけし軍団に入れていたこともある。

代表作『ドカベン』『野球狂の詩』『あぶさん』『一球さん』他。
あぶさん』が単行本107巻、実に41年に渡って連載されていたことは有名だが、実は『ドカベン』も高校野球編からドリームトーナメント編まで全て合計すると単行本200巻近くになる大長編作品である。

大甲子園』や『ドカベンスーパースターズ編』では複数の作品の選手が戦い合った。


2020年12月1日、同日付で63年間の漫画家生活から引退することを発表。

主な作品一覧


この内、

  • 太字アニメ化・実写化された作品
  • 『あぶさん』以外の作品は、◎が『大甲子園』『ドカベン ドリームトーナメント編』に、〇は『ドカベン ドリームトーナメント編』に登場人物が登場。

予言的な話

描く漫画は、後になって現実に起こることが多々あり、予言者としても有名である。

関連タグ

漫画家 山田太郎(ドカベン)

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「水島新司」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68581

コメント