ピクシブ百科事典

エアグルーヴ

えあぐるーゔ

日本中央競馬界(JRA)で活動した牝の競走馬・繁殖牝馬(1993-2013)。主な勝ち鞍は1996年の優駿牝馬(オークス )、1997年の天皇賞(秋)。牡馬相手に互角以上に渡り合ったことから「女帝」と称された。
目次[非表示]

曖昧さ回避

本馬をモデルとした、ウマ娘プリティーダービーシリーズに登場するキャラクター
エアグルーヴ(ウマ娘)

概要

※実在した競走馬のため、詳細は専門の資料等を参照して頂きたい。

生年月日1993年4月6日
死没日2013年4月23日
英字表記Air Groove
性別
毛色鹿毛
トニービン
ダイナカール
母の父ノーザンテースト
競走成績19戦9勝
近親オレハマッテルゼエガオヲミセテ

戦績

※年齢は旧馬齢表記(現在の表記より+1歳)

3歳(1995年)

1995年7月8日札幌競馬場でデビューし初戦2着、2戦目で勝ち上がる。
10月29日いちょうステークス、ゴール前大きな不利を受けてから立て直して1着。
12月3日阪神3歳牝馬ステークスのレースでは武豊が主戦として騎乗していた馬が集中し、その中から先約を優先してイブキパーシヴを選んだ。
エアグルーヴは偶然来日していたマイケル・キネーンを鞍上に迎えた。
レースはビワハイジが逃げ切り勝ち、エアグルーヴが1/2馬身差の2着、イブキパーシヴが3着。

4歳(1996年)

1996年はチューリップ賞から始動。
当日武は中山競馬場で騎乗しており、オリビエ・ペリエを鞍上に迎えた。
レースはゴール前の100mで2番人気のエアグルーヴが1番人気のビワハイジを5馬身突き放して1着。
この勝ちっぷりで桜花賞の本命と判断され、次回の武のエアグルーヴ騎乗が決まったが、そのレース直前にエアグルーヴが熱発したため出走を回避することになった。

回復後エアグルーヴはステップレースを使わずオークスに出走。
単勝2.5倍の1番人気を得て、先行作戦で直線で抜け出し1着。
ダイナカールと母子オークス制覇を達成した。

秋には秋華賞に出走。
1番人気であったが調整失敗に加え、カメラのフラッシュで完全に集中力を切らしてしまい10着に終わる。
さらにレース後に骨折が判明し休養に入る。
これについて、元々馬は強い光源を嫌う習性があるが、当時は特に対策が取られていなかったためフラッシュ撮影の禁止が徹底される契機となる。

5歳(1997年)

1997年6月22日のマーメイドステークスで復帰し、1番人気で1着。
8月17日札幌記念1では番人気で1着。
10月26日天皇賞(秋)は武豊騎乗で2番人気の出走。
レースはサイレンススズカが逃げて、残り100mで2頭が並んだまま交わしエアグルーヴがクビ差先着。
プリティキャスト以来17年ぶりの牝馬による天皇賞優勝となった。

11月23日ジャパンカップでは武豊騎乗で出走、単勝4.0倍の2番人気。
レースは残り200mでエアグルーヴが先頭に立つが、ピルサドスキーにクビ差でかわされ2着。

12月21日有馬記念ではチューリップ賞以来2度目のコンビとなるペリエが騎乗。
単勝3.8倍の2番人気で出走し、レースは直線でエアグルーヴが先頭に立つが、終盤でマーベラスサンデーシルクジャスティスに差し切られて3着となる。
同年のJRA賞最優秀4歳以上牝馬、トウメイ以来牝馬26年ぶりの年度代表馬を受賞。
GⅠ2勝のサニーブライアンメジロドーベルタイキシャトルを抑えての受賞となった。

6歳(1998年)

1998年大阪杯では1番人気で1着。
6月21日鳴尾記念で単勝1.3倍の1番人気も、不良馬場でサンライズフラッグから3馬身遅れて2着。
7月12日宝塚記念では2番人気で出走。
レースはサイレンススズカが逃げ切ってG1初勝利となり、エアグルーヴは3着。
8月23日札幌記念、1番人気1着。

エリザベス女王杯、ジャパンカップでは諸事情もあって横山典弘騎乗となった。
11月15日のエリザベス女王杯では単勝1.4倍の1番人気も3着。
11月29日のジャパンカップでは3番人気となり、直線でエルコンドルパサーが抜け出し、エアグルーヴはとらえることが出来ず2着。
12月27日有馬記念では武豊が鞍上に戻ったエアグルーヴが2番人気となるが5着となり、さらにレース中の落鉄が判明する。

この年限りで現役を引退し1999年から繁殖入り。
繫殖牝馬としてはエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴ、2012年のクイーンエリザベス2世カップを勝利したルーラーシップなどを輩出した。
2013年4月、出産後の内出血により死去。享年20歳。

繁殖成績

生年月日名前性別毛色競走成績
2000年4月30日アドマイヤグルーヴ鹿毛サンデーサイレンス21戦8勝
2001年4月17日イントゥザグルーヴ鹿毛サンデーサイレンス14戦4勝
2002年4月9日サムライハート鹿毛サンデーサイレンス5戦3勝
2003年3月30日ソニックグルーヴ鹿毛フレンチデピュティ未出走
2004年4月5日ザサンデーフサイチ黒鹿毛ダンスインザダーク41戦3勝
2005年3月14日ポルトフィーノ鹿毛クロフネ9戦3勝
2006年4月3日フォゲッタブル黒鹿毛ダンスインザダーク32戦4勝
2007年5月15日ルーラーシップ鹿毛キングカメハメハ20戦8勝
2008年5月11日グルヴェイグ黒鹿毛ディープインパクト11戦5勝
2010年1月23日ラストグルーヴ鹿毛ディープインパクト1戦1勝
2013年4月23日ショパン牡→セン黒鹿毛キングカメハメハ17戦3勝 現役

アドマイヤグルーヴは2003、04年エリザベス女王杯連覇など。また、ドゥラメンテ(2015年皐月賞、日本ダービーなど優勝)の母。
フォゲッタブルは重賞2勝。
ルーラーシップは2012年クイーンエリザベスカップなど重賞5勝。

関連項目

競走馬 サラブレッド JRA

外部リンク

netkeiba.com - エアグルーヴ

JBISサーチ 繁殖牝馬情報|エアグルーヴ

関連記事

親記事

96世代 きゅうろくせだい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エアグルーヴ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エアグルーヴ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2107815

コメント