ピクシブ百科事典

ローゼンカバリーは1993年6月1日生まれ、父サンデーサイレンス母ダイナフェアリー。通算33戦7勝。

1996年デビュー、青葉賞4着、セントライト記念で重賞初制覇、菊花賞11着。

1997年AJC杯で重賞2勝、日経賞で重賞3勝、春の天皇賞5着、宝塚記念5着、秋の天皇賞11着、有馬記念4着。

1998年AJC杯3着、中山記念2着、日経賞3着、春の天皇賞3着、宝塚記念7着、秋の天皇賞10着。

1999年春の天皇賞6着、目黒記念で復活の重賞4勝、宝塚記念4着、香港ヴァーズ7着後に引退。

マチカネタンホイザと似た、善戦ホースで掲示板マニアであった。

同期はイシノサンデー・フサイチコンコルド・バブルガムフェロー・ダンスインザダーク・エアグルーヴなど。

現役時代は非常に大きなブリンカーが特徴的。

兄にサマーサスピションがいる。

菊沢騎手の代表的騎乗馬。

2010年、永眠。

関連記事

親記事

競走馬 きょうそうば

兄弟記事

コメント