ピクシブ百科事典

女帝

じょてい

女性の皇帝・天皇。あるいはそれに匹敵する権力を備えた女性を称える呼び方。
目次[非表示]

概要

権力のある高い地位の女性をそのように例えたり、国王の地位である「女王」であっても権勢が強ければ、そのように称したりもする。
タロットカードの「女帝」は「エンプレス(empress)」と呼ばれる。

史実

世界


日本

皇室では8人10代の女性天皇が存在し、本来、皇位につくべき皇太子が幼少のため、つなぎとして天皇・皇族の未亡人か未婚の内親王が皇位に就いた。
未婚で皇位に就いた内親王は、譲位後に天皇位についた血統と自らの血統(その夫となるべき人物)が皇位争いを起こすことを恐れてか、譲位後も生涯を未婚のままで終わることとなった。

天皇名読み在位期間備考
第33代推古天皇すいこ592年~628年第30代・敏達天皇の皇后
第35代皇極天皇こうぎょく642年~645年敏達天皇の曽孫
第37代斉明天皇さいめい655年~661年皇極帝の重祚
第41代持統天皇じとう686年~697年第38代・天智天皇の第二皇女、叔父にあたる第40代・天武天皇の皇后
第43代元明天皇げんめい707年~715年天智天皇の第四皇女、天武天皇の第二皇子であり、異母姉・持統天皇の長子でもある草壁皇子の妃
第44代元正天皇げんしょう715年~724年草壁皇子と元明天皇の第一皇女
第46代孝謙天皇こうけん749年~758年第45代・聖武天皇と皇后・藤原光明子の第一皇女
第48代称徳天皇しょうとく764年~770年孝謙帝の重祚
第109代明正天皇めいしょう1629年~1643年第108代・後水尾天皇江戸幕府・2代将軍徳川秀忠の五女・和子の間に生まれた皇女
第117代後桜町天皇ごさくらまち1762年~1770年第115代・桜町天皇の第二皇女

日本神話に登場する神功皇后も女帝に称えられたりする。
「重祚」とは同じ人物が2回以上皇位につくこと。日本では過去2例でどちらも女帝。

架空

そなたを完全に見下す


京都さん


毅然



陛下と黒騎士



関連タグ

帝国 陛下 皇帝 天皇 女王様

pixivに投稿された作品 pixivで「女帝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1388480

コメント