ピクシブ百科事典

女帝ジャネラ

じょていじゃねら

女帝ジャネラとは、「超電磁ロボコン・バトラーV」に登場する悪役である

「無能な将軍の始末は済んだ、これからは私が指揮を執ります!」

CV:つかせのりこ日比野朱里(スーパーロボット大戦)

概要

物語後半から登場する、キャンベル星侵略軍の司令官。
オレアナが敗れた事を知り、配下のワルキメデスダンゲルを連れて地球に侵攻してきた。三面鬼殿と呼ばれる地下基地を本拠地にしている。

美女と言っていい端整な容姿とは裏腹に性格はオレアナ以上に残忍で、腹心の部下であるはずのワルキメデスとダンゲルの事も道具としかみなしていない。
さらに事あるごとに部下二人に対しヘルメットを締め付ける拷問を加えていた。
感情が高ぶると、蛇の様な醜い姿に変貌する。

自己中心的かつ恨み深い性格で、子飼いの超獣シシリスの訓練を優先してワルキメデスとダンゲルの戦いを無理矢理中止させたり、自分を侮辱したちずるをコピー作戦の標的にしたりした。

しかし、オレアナ同様コンバトラーに敗北を重ねたために進退窮まり、自ら打倒コンバトラーの指揮を執る事を決意。
手始めに用済みとみなしたダンゲルを、兜に仕込んだ時限爆弾で爆殺してしまった。

更に、無断出撃してコンバトラーに敗北したワルキメデスをロボットに改造すると、共に母艦セント・マグマに乗り込み切り札のマグマ獣三体を指揮して南原コネクションに自ら攻め込んだ。

しかし、コンバトラーの奮戦により三体のマグマ獣が合体した三面マグマは撃破され、セント・マグマも二発の超電磁スピンを受けて撃沈してしまった。

戦いに敗れた後往生際悪く地球の中心に向けてアースボムを発射し、ロケットで脱出を図ったが、ロボットに改造された事を恨んでいたワルキメデスに妨害され、共にセント・マグマの爆発に巻き込まれて死亡した。

pixivに投稿された作品 pixivで「女帝ジャネラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2177

コメント