ピクシブ百科事典

神功皇后

じんぐうこうごう

仲哀天皇の皇后。

(成務天皇40年〈西暦170年〉~神功皇后69年〈西暦269年〉4月17日)

仲哀天皇皇后で、応神天皇の母君。
新羅を征伐された。
神功皇后は筥崎宮(福岡県福岡市)のご祭神でもある。
明治以降、紙幣切手に御肖像が描かれた。

余談

福岡県には神功皇后にまつわる地名が多い

  • 帆柱山(福岡県北九州市八幡東区):新羅征伐の際の船の帆柱を切り出したとされる。
  • 皇后崎(こうがさき。福岡県北九州市八幡西区):新羅征伐の前に神功皇后の上陸した地点とされる。
  • 宇美(福岡県糟屋郡宇美町):新羅征伐を終え筑紫に戻った時にこの地で応神天皇を産んだとされる(産み=宇美)。神功皇后・応神天皇はともに町内にある宇美八幡宮のご祭神でもある。
  • 箱崎【筥崎】(福岡県福岡市東区):応神天皇を産んだ後、この地に御胞衣【おえな。へその緒や胎盤の意】を入れた箱を埋めた場所を示す印として植えた松である「筥松」が由来。

関連タグ

仲哀天皇 皇后 三韓征伐 武内宿禰

pixivに投稿された作品 pixivで「神功皇后」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3881

コメント