ピクシブ百科事典

第15代天皇。死後、八幡神として祀られたので、その名での知名度が高い。

詳細は八幡神の記事を参照

天皇として

ホムタワケノミコト、ホムタノスメラミコト等とも呼ぶ。

神功皇后の胎内にあった時から、皇后を守護して新羅征伐を成功させたと伝わる。その治世においては近畿から西日本一帯の海の民、山の民をことごとく従えたとされる(戸部民夫『八百万の神々』)。『日本書紀』によれば、帰化を望んだ弓月君(秦氏の先祖)を支援するために新羅に派兵し、無事の渡来に成功した。また百済王が朝貢して論語などを献上している(『古事記』)。

子に仁徳天皇があるが、事績に仁徳天皇との重複が見られる。また、継体天皇の祖先として現皇室につながるとされる。

関連記事

親記事

歴代の天皇 れきだいのてんのう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「応神天皇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 847

コメント