ピクシブ百科事典

皇后

こうごう

皇帝・天皇の正妃(正妻)の称号、ならびにその称号を与えられた人物。エンプレス。
目次[非表示]

皇帝天皇の正妃(正妻)たる女性に与えられた称号、及びその称号を与えられた人物のこと。
敬称は「陛下」。

一夫多妻制が採用されていた場合には妃達のうち最高位にある者の称号となる。西洋中近東の皇帝たちの正妃の称号を和訳する時にも、この語が用いられる。

日本の皇后

古来のオオキミキサキの最上位たる「オオキサキ」の漢訳として日本書紀から用いられている。厳密には、この天皇の正妃という意味に加えて、皇后宮職という家政機関を得た人という意味も指す。実際藤原得子のように、上皇の寵姫となった(つまり天皇の后ではなかった)人物に名誉称号としての「皇后」位が贈られることもあった。また、藤原道隆藤原定子を二人目の皇后として強引に入内させて以来、平安時代から江戸時代にかけて二人目の皇后を置いていた。これには、中宮職という家政機関を付けていたので、一人目の皇后と区別して中宮と呼んでいる。中宮職とは、奈良時代律令制では全ての皇妃の世話をする役所を指したが、醍醐天皇の皇后に藤原穏子が立てられた時に中宮職は皇后の世話をする職務となり、中宮とは皇后の別称になっている。道隆はここに目をつけて、皇后宮職と中宮職、皇后と中宮を分離したのである。
平成24年3月現在の皇后は美智子様(旧姓正田、昭和9年10月20日 - )。

歴史上著名な皇后

()内は配偶者である皇帝・天皇。

日本

中宮号を受けた人物も含む。
神功皇后(第14代仲哀天皇)
額田部皇女/推古天皇(第30代敏達天皇)
鸕野讃良皇女/持統天皇(第40代天武天皇
藤原安宿媛/光明皇后(第45代聖武天皇
橘嘉智子/檀林皇后(第52代嵯峨天皇
藤原定子(第66代一条天皇
藤原彰子/上東門院(第66代一条天皇)
藤原璋子/待賢門院(第74代鳥羽天皇
藤原得子/美福門院(第74代鳥羽上皇
良子女王/香淳皇后(第124代昭和天皇

中国

武則天・第3代高宗)
西太后・第9代文宗咸豊帝

欧州

マリア・テレジア神聖ローマ帝国・フランツ1世)

関連タグ

/正妻/正室 皇妃 王妃 女帝 女王 皇太后 エンプレス 皇后陛下

pixivに投稿された作品 pixivで「皇后」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91333

コメント