ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

生没年:1155年(久寿2年)- 1214年(建保元年)※


平徳子は、平安時代の第80代・高倉天皇の中宮となった平家の女性。第81代・安徳天皇の母。


父は平清盛、母は平時子。異母兄に平重盛平基盛、同母兄に平宗盛平知盛などがいる。


承安2年(1172年)、高倉天皇の中宮として宮中に入り、治承2年(1178年)、言仁親王(ことひとしんのう、後の安徳天皇)の生母となった。

寿永2年(1183年)、木曾義仲の京を攻略されると平家一門は安徳帝とともに都落ち、徳子も一門に従って西国に落ち延びた。


寿永4年(1185年)、壇ノ浦の戦いで平家一門が源範頼義経率いる軍勢に敗れると、安徳天皇と平家一門は次々に入水、徳子もそれに従ったが源氏方に助けられ一命をとりとめている。以後は出家し建礼門院となり、戦いで散った平家一門の菩提を弔ったという。


※没年は諸説あり1213年、または1214年頃に死去したとされる。

関連記事

親記事

平家 へいけ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72892

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました