ピクシブ百科事典

武内宿禰

たけしうちのすくね

上古時代に存在したと伝わる人物。300年もの間生きて成務天皇以降五代の天皇に仕えたといわれる大臣であり、蘇我氏の祖でもある。「たけのうちのすくね」とも読む。

概要

 戦後世界では周知されていない人物だが、修身の授業で多く登場し、
紙幣の肖像に抜擢されるなどかつての日本人にはおなじみのキャラクターだった。
 ビジュアルは長くを伸ばした老人で、神功皇后朝鮮半島に攻め入ったエピソード
三韓征伐」に同行した姿が良く描かれた。
その場合神功皇后の傍らに座し、皇后の息子応神天皇を抱いていることが多い。

関連タグ

日本史日本書紀古事記

pixivに投稿された作品 pixivで「武内宿禰」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 853

コメント