ピクシブ百科事典

ひげ

口周り・顎・頬に生える毛。
目次[非表示]

概要

男性顔面にある毛髪のうち、の下・に生えるものをさす。女性にも生える場合がある。

場所によって、「口髭」「頬髯」「顎鬚」に分類される。これらのうち2種類以上が生えている場合も多い。

日本語ではこれらを全て「ヒゲ」と呼ぶが、漢字ではそれぞれ髭(シ)、鬚(シュ)、(ゼン)と使い分けられる。

また、英語でも総称してfacial hair(顔面の髪)というが、それぞれmoustache,beard,whisker(sideburns)という固有の名称を持つ。
形や生やし方によって「ちょびひげ」「無精ひげ」などの分類法もある。

男性らしさを手軽に表現できるため、男性性をモチーフとしたイラストには頻出する。また同様の理由でゲイイラストにも頻繁に見られる。濃さに個人差があり、日本人など東洋人にはほとんど生えない人もいる。

主な髭

口髭(くちひげ)

上唇と鼻の間に生やす髭。いちばん男性的な髭。また顔の中央にあることから、ルックスに最も影響を与えやすい。それだけに線の細いキャラには似合わないこともままあり、描画者によってはこの髭を忌避することもある。
任天堂「スーパーマリオ」のマリオ兄弟のように、顔の要素として欠かすことが出来ない場合もある。(マリオの髭は、ゲーム画面で愛嬌のある人間っぽさを出すためにデザインされたという逸話もある。)

頬髯(ほおひげ)

「頬髭」とも書く。もみあげから頬に沿ってあごのほうへ伸ばす髭。顔を正面から見ると、ちょうど頬髭が顔の縁を縁取っていることが多い。また、顎鬚と繋がっていることもある。

顎鬚(あごひげ)

「顎髭」とも書く。顎先に生やすひげ。なぜかpixivでは、口髭も頬髯もなく顎髭をごく短く生やしただけの人物を「髭」タグを付けて紹介しているケースがまま見られる。

歴史と文化

日本では、中世武士の嗜みとして大いに流行した。髭の薄い侍までもが、付け髭をつけたほどであった。だが、戦国時代が終わり江戸時代に入ると、「風紀を乱すため」ヒゲを生やすことが禁止され、髭を生やす風習は廃れた。明治時代に入ると、当時の要職に就いていた人々を中心に西洋風のヒゲを生やすことが増えた。

大正以降は威厳を増す目的でヒゲを生やす人々は少なくなった。現代においては、若者の間でヒゲを生やすことがファッションの一つとなっているが、男性の長髪同様、ビジネスなど公の場においては好まれないことも多い。

髭を生やした人物の呼称

口髭・頬髯・顎髭のすべてを生やしている恰幅の良い男性のことを、見た目の類似からしばしば「」と呼ぶ。

ヒト以外の動物の髭

などの鼻の周囲に生えている長くて硬い毛(生物学上は「洞毛〔どうもう〕」という呼称がある)も「髭」と呼ばれる。
また一部の昆虫魚類の口の周囲に生えている糸状の器官も「髭」と呼ばれる。

関連イラスト

ひげマスター

pixiv最古の髭

夏,來襲!!


マリオ・マリオ


ブルースで学ぶヒゲの種類



別名・表記ゆれ

ヒゲ ひげ おひげ

関連タグ

男性 男子 ゲイ
髭面 口髭 顎髭 もみあげモミアゲ
無精髭 ちょびひげ チョビヒゲ
黒髭 黒ひげ
白髭 白ひげ
赤髭 赤ひげ 青髭 青ヒゲた゛
髭剃り 付け髭
髭男爵 ヒゲダンス ひげ部ヒゲ部
∀ガンダム ターンエーガンダム ターンエー
ピクファンひげ

pixivに投稿された作品 pixivで「髭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10110754

コメント