ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

カタカナ(片仮名)とは、日本語を書き記す際に用ふる文字の一種なり。


ガイエウ

ヒラガナト並ビテ日本語ニテ使用セラルヽ表音文字ナリ。音節文字ニシテ一文字ハ原則トシテ一ノ音節ヲ表ス(「シャ」「ミュ」ナド拗音ヲ含ムモノハ除ク)。二系統ノ音節文字ヲ倂用スル言語ハ世界廣シト雖モ希少ニシテ、現在ハ日本語アルノミナリ。


外来語ノ表記乃至学術上ノ動物植物ノ名ノ表記、擬音語擬態語ノ表記ナドニ用ヰラル。日本ノ学校教育ニ於テハ、小学校一年生二教授セラル。


日本語ノ他ニハ「アイヌ語(アイヌ イタㇰ)」ニ用ヰラレ、戰前ニ於テハ「臺灣語(タイ𚿳ヲァヌ𚿻ヲエ𚿵)」並ビに「臺灣客家語(ト̣イ𚿵ヴァヌ𚿽ハㇰ𚿶カア𚿳ギイ𚿳)」(倶ニ臺灣二於ケル中國語方言ナリ)ノ發音表記トシテ用ヰラレタリ。沖繩縣當局ニヨリ定メラレシ「沖繩語(ウチナーグチ)」ナド「琉球諸語(シマクトゥバ)」ノ表記法ノヤウニ方言地方言語ノ發音表記ニカタカナヲ利用スル例モマタアリ。但シ是等ノ言語ニ於テハ日本語ニ無キ発音ヲ表現スベク、「ㇰ」「ㇷ゚」ノ如キ小文字ガ追加セラレ、且符号ヲ加フル等ノ改變セラレタリ。


レキシ

万葉仮名ニ宛テラレツル漢字ノ一部ヲ取リ出シ、独立シタ文字トシタルモノニシテ、平安時代僧侶達ガ御經ノ書写ヲ簡便ニセムトスル爲ニ用ヰラレタル記号ヲ淵源トス。


初期ニハ異體字ガ數多在リシガ、平假名ト異ナリ、早キ時期ニ現在ノ字體ニ統一セラレタリ。


明治ヨリ昭和初期ニハ、法律ヲ始メ公文書ノ表記ハ、片仮名ト漢字トヲ以テセリ。日本国憲法公布後、公文書ハヒラガナニ因ル口語體ト定メラレキ。サレド近年迄、刑法民法商法ナド、カタカナ書キ文語體ノ条文ガ殘存スル法規モアリキ。平成ニ入テヨリ順次平仮名書キ口語體表記ニ改メラル。



猶、本稿ハ戦前ノ表記ヲ踏マヘ、歴史的仮名遣且ツ文語體ニテ記シキ。


カタカナイチラン

        

        

        

        

        

        

        

      セ゚ ツ゚ ト゚

カ゚ キ゚ ク゚ ケ゚ コ゚ ㇷ゚


カンレンタグ

表記ユレ:片仮名

文字 表音文字 日本語 五十音 仮名 ひらがな カタカムナ文字

関連記事

親記事

五十音 ごじゅうおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81481

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました