ピクシブ百科事典

カタカナ

かたかな

ニホンゴヲヘウキスルモジノイッシュ。カンジノイチブヲトリダシテツクラレタ。
目次[非表示]

カタカナ(片仮名)トハ、日本語ヲ書キ記ス時ニ用フ文字ノ一種。

概要

ヒラガナト並ビテ日本語デ使用セラルヽ表音文字ナリ。音節文字デアリ、一文字ハ原則トシテヒトツノ音節ヲ表ス(「シャ」「ミュ」ナド拗音ヲ使ッタモノハ例外)。二系統ノ音節文字ヲ用ヰル言語ハ世界デモ希少デ、現在ハ日本語丈ナリ。

外来語ノ表記ナイシ学術上ノ動物植物ノ名ノ表記、擬音語擬態語ノ表記ナドニ用ヰラル。日本ノ学校教育デハ、小学校一年生デ教ヘラルヽ。

日本語ノ他ニアイヌ語デモ用ヰラレ(他ニローマ字表記法モ存在ス)、戦前ニ於テハ台湾語(台湾デ話サレタル中国語方言ナリ)ノ発音表記トシテ、カタカナガ用ヰラレケリ。但シ是等ノ言語ニ於テハ日本語ニ無キ発音ヲ表現セムトスルタメ、「ㇰ」ヤ「ㇷ゚」ノヤウナ小文字ガ追加セラレ、且符号ヲ加フルナドノ改変ガ施サレルヽ。

歴史

万葉仮名ニ宛テラレツル漢字ノ一部ヲ取リ出シ、独立シタ文字トシタル物デ、平安時代僧侶達ガオ経ノ書写ヲ簡便ニセムトスルタメニ使ハレタ記号ガ起源ナリ。

初期ニハ異体字ガ多数アツタガ、ヒラガナト異ナリ、早キ時期ニ現在ノ字体ニ統一セラレタ。

明治ヨリ昭和初期ニハ、法律ヲ始メ公文書ハ、カタカナト漢字デ書キ表サレタルナリ。日本国憲法公布後、公文書ハヒラガナニ因ル口語体ト定メラレキ。サレド近年迄、刑法民法商法ナド、カタカナ書キ文語体ノ条文ガ残ツテヰル法規モアリキ。平成ニ入ツテカラ、順次ヒラガナ書キ口語体表記ニ改メラレケル。

猶、本稿ハ戦前ノ表記ヲ踏マエ、歴史的仮名遣且ツ文語体ニテ記シキ。

カタカナ一覧

   𛀀     
        
        
        
        
        
        
      セ゚ ツ゚ ト゚
カ゚ キ゚ ク゚ ケ゚ コ゚ ㇷ゚

関連タグ

表記ユレ:片仮名
文字 表音文字 日本語 五十音 仮名 ひらがな カタカムナ文字

関連記事

親記事

五十音 ごじゅうおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カタカナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22368

コメント