ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

恋愛クソ雑魚ウマ娘

れんあいたいさくじーまいなす

恋愛クソ雑魚ウマ娘とは、『ウマ娘プリティーダービー』の二次創作のタグに付けられるタグのひとつ。
目次 [非表示]

最初に編集

本項を読む前に、まず公式からのガイドラインを読んでおこう。


応援してくださっているファンの皆さまにご注意いただきたいこと


概要編集

恋愛クソ雑魚ウマ娘とは、『ウマ娘プリティーダービー』の二次創作作品に使用されるタグの一つ。


実際のゲームにおいて、ストレートに好意を口にしてくれる子や、果てはエンディングで実家に一緒に帰ったりする子など、トレーナーと担当ウマ娘に恋愛要素を見出せる描写は多い。

そういった恋愛強者な振る舞いをするウマ娘がいる一方で、中には恋愛弱者と呼ぶしかないウマ娘もいる。

このタグは、そんな好意は明確に自覚しているのにトレーナーとの距離の詰めかたが下手クソなウマ娘を描いた作品に付けられるタグである。

単純に奥手だったり恋愛未満なわけではなく、関係を進めようと行動(を計画)するのに、肝心なところでヘタレたり空回りするのがポイント。


現在はスマートファルコンセイウンスカイの二人が競り合うように人気を伸ばしている。


なお、基本的にはそんな恋愛に奥手で焦ったりしている姿が可愛いというプラスのイメージとして描かれている作品が多いものの、もしもそれが誰の目から見てもマイナスに描かれているような作品であればガイドラインに抵触するおそれもあるかもしれないので注意しよう。


主な該当ウマ娘編集

スマートファルコン編集

ファル子のこと好きかもしれん2前途多難ファルコ

「……にぶトレーナー。」

愛されウマドル。

しかし肝心のトレーナーは、あくまでファン1号としてファル子を支えるというクソボケ…もとい鋼の意志スキル持ちなこともあって関係は中々進展しない。

前途多難ファルコ② :フラッシュと恋愛相談

それだけならまだしも、よりによって寮のルームメイトが「結婚RTA」「両親紹介RTA」などと呼ばれ、育成シナリオのエンディングではドイツの実家に招待し家族で迎え入れるという恋愛強者なこともあって、何かとファル子と比較されがちなのが彼女の災難であった。

ただし一部トレーナーではファル子にも原因があるとの意見もあり、その行動にも「思いを本音にしっかり伝えられていないぐらい押しが弱い(バレンタインボイス、温泉旅行他)」「まるでトレーナーから仕掛けてくるのを待ってるかのような姿勢」のプロ意識が原因でそれじゃあ進展しないとかでどっちもどっちと指摘が…


さらに追撃を掛けるように、逃げ切りシスターズ最後の砦にも逃げ切られリーダーのみが周回遅れ、追い打ちには同じ後輩ダートアイドルウマ娘にも逃げ切られるなどいじりは定着しつつある。


最近では同じくダートで作戦逃げの後輩、かつそのウマ娘の育成イベントに自身が登場し勝負することにもなるトランセンド(ウマ娘)にも大敗を喫している。こちらは初手からトレーナーとの距離感が近くて仲良しで、もはや「勝負をする前から負けている」レベルである。

(同ウマ娘の育成イベントでは、ステータスとスキルをガチガチに盛りに盛りまくった姿で登場、しかも2回も。ちまたでは八つ当たりなど言われてしまっている……

(誰が呼んだか史実盛り)

一応フォローをすると同イベントで、トランセンドにどうして笑顔で得られるか?という理由を先輩ウマ娘(ウマドル)としての教示を後輩へ解いている)


もうやめて!とっくにファル子のライフはゼロよ!


セイウンスカイ編集

冗談の通じないトレーナーとセイちゃん告白へたくそステークス1枠1番セイウンスカイ

「——ばっかばかし〜。やっぱやーめた!」

上のセリフが出てくるゲーム内のイベントを筆頭に、公式でも恋愛クソ雑魚なウマ娘。

策士キャラということもあって、トレーナーに対して様々に策を弄するのに、最後の最後でヘタレたりはぐらかしてしまったりがよくあるパターン。

また恋愛方面になると駆け引きが下手になって自爆したり、からかおうとする相手(大半は担当トレーナー)の方が圧倒的に上手なのに無謀な駆け引きを仕掛けて返り討ちに遭うというパターンも定番化しており、その場合はこちらのタグが付く。

「セイちゃんちょっと横になりますね…」

強者と雑魚のルームメイト

なお、こちらも寮のルームメイトがトレーナーと一緒にお祭りや教会へ行たり、トレーナーに対してからかい上手(セイウンスカイのように取り乱すことがまったくないまさに強靭の装甲)であるなど恋愛強者っぷりを披露しており、スマートファルコン同様「ルームメイトが強すぎてダメージを受け続けている」状態となっている。尤もルームメイトはトレーナー以上にあるウマ娘に対する粘度の高さが斜め上なので、セイウンスカイに見習ってほしいかは意見が分かれそうである。


クソ雑魚判定が難しいウマ娘編集

アグネスタキオン編集

無題タキオンなりの告白

「それでどうだい。『デート』を終えて、何か変化は?」

公式でもモルモット兼トレーナー(兼弁当係)として好意、というよりか替えの利かなさは口にしている。

そこから一歩進んだ関係になろうとするも、モルモットという建前が絶妙に障害になることが多いが、依存性の高さを鑑みてもクソ雑魚というよりかは単に不器用なだけであり、同じ「アグネス」の冠名繋がりでこちらの可能性もあり得る


関連イラスト編集

トレーナーにデバフをかけられたセイウンスカイ。セイウンスカイちゃんの好感度が上昇しました恋愛弱弱シリウス(幻覚)センシティブな作品C102新刊告知1冊目(表紙等変え)&事前予約開始のお知らせ吹っ切れウマドル☆


関連タグ編集

ウマ娘プリティーダービー

両親紹介RTA記録保持者…対義語

恋愛無自覚ウマ娘…主にアグネスデジタルにつけられるタグ。詰めかたが下手以前に当の本人が自身の恋愛感情に鈍感であるため、本タグと区別される。

関連記事

親記事

ウマ娘プリティーダービー(二次創作) うまむすめのにじそうさく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41197631

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました