ピクシブ百科事典

スペスズ

すぺすず

スペスズとは、『ウマ娘プリティーダービー』におけるスペシャルウィークとサイレンススズカの コンビ・カップリングタグである。
目次[非表示]

アニメ

 北海道からはるばるやって来た東京都府中、トレセン学園への転入手続きの前に立ち寄った東京レース場で、スズカの走る姿に一目惚れしたスペ
 転入後、憧れのスズカが所属しているというチームリギルの入部テストが行われることを知ったスペは迷わず会場へ向かうが、同級生のエルコンドルパサーに敗れてしまう。
 落胆するスペは帰り道で、ゴールドシップ率いるチームスピカに連れ去られ、そこでリギルから移籍してきたというスズカと対面することになる。チームメイト、そして寮でもルームメイトとなったことで二人の距離は徐々に縮まり、打ち明け話をするまでになっていく。
 純朴な田舎っ娘と控えめな天才がよき友人に、そして次第にライバルとして、夢を繋ぎながら高め合う関係へと変化していく様はただしく王道であり、睦まじさと熱さの入り混じった掛け合いで視聴者のハートを右へ左へ揺さぶるペアである。

STARTING GATE !

 北海道から(中略)。学園に到着したスペは、勢い余って出会い頭にスズカとぶつかってしまう。僻地育ちのスペにとってのスズカは初めて出会った、しかも同年代のウマ娘。転入手続きを経て、寮でルームメイトとしてスズカと再会できたという「奇跡」が、新しい生活に不安を覚えるスペに与えた希望は決して小さなものではなかった。
 片やスズカにとってのスペは、静かな毎日の中に突然現れた賑やかな隣人であり、はじめの内は接し方も戸惑い気味で、よそよそしくさえあった。しかし寮長のフジからスペの特殊な境遇を明かされたことで、彼女の笑顔の裏に隠された悩みや不安に思い至ったスズカは、スペのための一歩を踏み出す。ひいてはそれがスズカ自身のための一歩にもなるのだが、それはもう少し先の話。
 アニメ版とは異なるスペスズ描写の積み重ねが結実する第21レースの衝撃はスペスズ派の間を駆け抜け、劇中でも祝福の歓声が飛び交う始末……衆人環視の中でも二人の世界だなんて恐れ入ります。

実際の2頭は?

 スペシャルウィーク号とサイレンススズカ号は、共にサンデーサイレンス号を父馬にもつ「異母兄弟」の関係にある。生年月日はスペが1995年5月2日、スズカが1994年5月1日で、スズカの方が1年と1日早く生まれた兄であり、スペはその弟にあたる。
 ただし競走馬の兄弟関係は「同じ母馬から生まれた者」(つまり兄弟または異父兄弟)を指すので、この2頭のように血縁関係はあっても兄弟としては扱われない――という馬も多い。
 ちなみに『ウマ娘』内で姉妹として登場するのは、モデルが兄弟関係にあったビワハヤヒデナリタブライアンの姉妹だけである。

関連イラスト

無理に笑うことはないよ


ウマ娘



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

pixivに投稿された作品 pixivで「スペスズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 412430

コメント