ピクシブ百科事典

バスケットボールにおいて、ボールを手から離さずに直接ゴールに入れるシュート。
ダンク(dunk)とは「浸す・沈める」の意味で、カップに入れた飲み物に食べ物を浸す行為に似ていることから「dunk shot」と呼ばれるようになったらしい。

公式ルールではゴール(バスケットリング)の高さは床から305cmとなっているため、決めるには高さと跳躍力が当然必要となる。

その豪快さと華々しさからバスケのプレーの中でも花形の一つであり、NBAではスラムダンクコンテストが毎年開催されプレイの出来を競わせている。

これらの性質からバスケットボールにあまり詳しくない人には「魅せプ」に近いシュートだと勘違いされる事もあるが、ボールを確実にリングへ届ける高さがあればむしろ最も外す確率が低いシュートであり、シュートが苦手で技術的に劣るプレイヤーでも身体能力があればほぼ確実に入れることができる安定したシュートとも言える。

関連タグ

NBA スラムダンク 黒子のバスケ

関連記事

親記事

バスケットボール ばすけっとぼーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ダンクシュート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 139504

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました