ピクシブ百科事典

フレイア・ヴィオン

ふれいあうぃおん

フレイヤ・ヴィオンとは、TVアニメ「マクロスΔ」の登場人物。本作のヒロインの一人。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日11月3日
身長154㎝
好きなもの故郷名産のリンゴ・歌うこと
苦手なもの銀河サバ
CV鈴木みのり


人物像

戦術音楽ユニット「ワルキューレ」に憧れる14歳の少女。
銀河辺境の惑星の王政国家であるウィンダミア王国出身であり、なまり口調で喋る田舎娘。
天真爛漫な性格で、一度決めた事を曲げない芯の強さを持ち、「ごりごり」など擬音で物事を表現する癖がある。

黄色がかった茶髪ショートボブを大きめのリボンで結んだ髪型が特徴。
また、ウィンダミア人特有の特徴として頭に触角状の「ルン」と呼ばれる器官を持ち、彼女のそれはハート髪飾りを思わせる形をしている。

歳相応に子供っぽい一面も見せるが、ウィンダミア人は30前後という平均寿命から早婚の風潮が強く、その基準に照らし合わせた場合、14で独り身でいる彼女は既に「行き遅れ」に分類され、家族からもその事を心配され、リンゴ農家の息子との婚約をセッティングされた事もあった。

独立戦争によって地球文化に対する規制が進む情勢の中、ウィンダミアを訪れた地球人の影響から外の世界の音楽を知りついには母星から単身ワルキューレを志し密航し故郷を発ち、惑星アル・シャハルでハヤテ・インメルマンと邂逅する。
その後、ヴァールシンドロームによるゼントラーディの暴動に巻き込まれる事になるが、偶然にも自らの才覚を美雲・ギンヌメールに認められ、ラグナ星でのオーディションを経て晴れてワルキューレのメンバーに選抜された。

しかし、彼女のデビューライブと時を同じくしてウィンダミアが新統合政府に対して宣戦布告。母国からは裏切り者として謗りを受け、統合側からは嫌疑の目を向けられるが、仲間達の支えもあり歌い続ける決意を胸に抱く。
しかし、偏見等を向けるのはあくまでも統合軍やマスコミ等だけで、一般市民からはワルキューレの新メンバーとして普通に応援されており、13話でもフレイアの歌う姿を見たラグナの人々は喜んで声援を送っていた。

関連イラスト

ごりごり
リンゴ大好きフレイアちゃん


準備はいいんかねー!?
+1s



関連項目

マクロスΔ
ワルキューレ 美雲・ギンヌメール
ハヤテ・インメルマン

カップリングタグ

ハヤフレ

pixivに投稿された作品 pixivで「フレイア・ヴィオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2974033

コメント