ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

アグネスデジタルが尊い状況を見て尊死している、またはデジタルが見たら尊死しそうなイラストに付けられるタグ。ウマ娘のアグネスデジタルは若干というか限界オタクじみた所がある事から誕生した。

元ネタはバジリスク〜甲賀忍法帖〜の登場人物、薬師寺天膳が作中たびたび死んではすぐ生き返ることを表したネタ「天膳殿がまた死んでおるぞ!」。


発作を起こすアグネスデジタルヤムチャしやがって

実際アプリでも他のウマ娘の行動に悶えたり、『うまよん』では1コマ目で目を開けたまま気絶し、同じ話でもう一度同じスタッフに搬送されている。Twitterでは尊い画像に対するレスとして昇天している光景がよく見られる(元ネタ競走馬が貼られていることも少なくない)。

本人が登場していなくてもタグ付けされている場合も多く、一種の評価タグと化している。尊死するのはそれとして、過剰な使い方には注意が必要である。

ちなみに二次創作では尊い光景を双眼鏡で眺めていると、(物理的にも精神的にも)吹っ飛んでしまうことがある模様。


注意編集

実馬のアグネスデジタルが亡くなった事に関して「尊死」と言って茶化すようなことをTwitterやニュース記事のコメント等の各SNSで書き込むのはやめておく事

モチーフとはいえあくまで実馬とウマ娘は別の存在である。ウマ娘内のノリを他のSNSに持ち込む云々以前に、実馬の死を笑いにすることをよく思わない人が居る事を忘れてはいけない。

かといってウマ娘のデジたんの尊死ネタを描いた作者に対して攻撃するのもNGである。




アプリ内で見られるデジタルの尊死編集

スマートファルコンとのやりとり編集

アグネスデジタルかわいかった・・・

ウマドルとして活動しているスマートファルコンであるが、デジタルはそのスマートファルコンのファンであるらしく、ライブにも度々足を運んでいたらしい。

そして、いつもライブの最前列でファンたちを盛り上げていたことに対し、スマートファルコンから直々にお礼を言われる。

それを聞いたデジタルは「しゅき・・・」と言って立ったまま気絶してしまった。


ハルウララとのやりとり編集

ハルウララと同じテーブルに座っていたアグネスデジタル。すると、ハルウララはセイウンスカイから教えてもらったという忍法とうめいの術を披露する。

それを見たデジタルは、「なんですかその尊みの術」とその尊さに悶えるのであった。


オペドトとのやりとり編集

テイエムオペラオーメイショウドトウのやりとりに、エモさを感じるデジタル。

するとオペラオーはデジタルを「テイエムオペラ王国」の名誉国民にしようと言い、感激のあまりデジタルは放心状態となる。

更にドトウがデジタルを保健室へ連れて行こうとすると、「推しのファンサが手厚すぎる…」と失神するのであった。

このやりとりではデジタルの顔が一切映ってないにも拘らず、表情が容易に想像出来るのはやはりデジタルだからだろうか。



ゲーム本編にて編集

アオハル杯実装により、サポートカードのみの実装となっているウマ娘でも、NPCとしてレースへと参加することが可能になり、各種演出を見られるようになった。


レース出走前のパドック演出では、好調時には各ウマ娘が特徴的なアピールをする。

大抵の場合はイメージイラストに沿ったポーズを取ることが多いのだが、デジタルの場合は周囲のウマ娘を見回して恍惚とするというものとなっている。


なお、レース短縮時演出はこの流れを短縮したものとなっているが、明らかに目つきが不審者そのものである。


育成ウマ娘としては切れ者イベントでガチの幽体離脱を行いウマ娘の日常を観察するシーンがある。ウマ娘の世界では霊魂は計測機器に干渉するらしい。


またMake a new track!! ~クライマックス開幕~中の育成イベントにおいては、『推しを語らないと死んじゃう病』の発作を起こしひとしきり語り尽くした後結局爆発して尊死したり、オグリキャップに直に併走を頼まれたショックで過呼吸に陥るも自分の不甲斐なさで推しを曇らせる訳にはいかないとデジたん・リザレクションなる技を使って自分を回復させたりしている。


2022年4月1日~4日開催されたスマートファルコン「みんなでトップウマドルプロジェクト」のイベントページには3日目に登場、エイシンフラッシュと共にライブの練習に勤しむファル子を応援しており、Twitterの宣伝映像でも登場しているのだがファル子のウインクのあまりの尊さに気絶した。いつものことではあるが。


ホッコータルマエ育成時のダンスレッスンの選択肢ではどちらを選んでも結局尊さでぶっ倒れる(「ハートが…タルタルするんじゃあ…。」と言いながら、あるいはタルマエの投げキッスを受けて)。


まさかの実馬編集

実馬のアグネスデジタルにも草原で気持ちよさそうに寝転がっている写真がいくつか存在しており、尊くて倒れている姿にも見えるせいか、ウマ娘の方のアグネスデジタルの代用として使われていたりする。

実馬は既に息を引き取ったが、

「いつまでも我々の心の中で生きておられるぞ」

ということを決して忘れてはならない。


なお……編集

こんな感じですっかりウマ娘界のネタキャラ女王の地位を爆走しているデジたんだが、モチーフ元は「変態」(※数々の偉業的な意味で)「最強ではないがチート級」と多くの競馬ファンに言わしめるGⅠを6勝した紛れもない名馬であることは、忘れてはならない事実である。



関連イラスト編集

デジたん尊みの過剰摂取で爆発するアグネスデジタル

尊すぎて叫ぶアグネスデジタル


たまに尊死以外の死に様を迎えていることもある。


「同人原稿の入稿を終わらせたアグネスデジタル」

過労死とか


う゛お゛お゛お゛ん゛!?

ショック死(或いは悶死)とか。

関連記事

親記事

アグネスデジタル(ウマ娘) うまむすめのあぐねすでじたる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 158244621

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました