ピクシブ百科事典

信長のシェフ

のぶながのしぇふ

週刊漫画timesで連載されている漫画。不定期連載。原作は西村ミツル。漫画は梶川卓郎。pixivでは原作よりもドラマ版のイラストの方が多く投稿されている。
目次[非表示]

概要

あらすじ

鍛冶職人、夏は川上から流れていた男を介抱する。彼の名前はケン。
ケンは事故で記憶を失い、偶然に川で捕まえた宇治丸(鰻)の名称によりここが戦国時代と知る。
自分が何者かもわからないケンだが“料理”に関連する記憶は覚えており、夏の元で暮らすことになる。
数ヶ月後、ケンの料理の腕は京都でも評判となり噂を聞きつけてやってきたのは豊臣秀吉。そして・・・織田信長であった。

放送枠について

第1シリーズは2013年1月11日から3月15日まで毎週金曜日23:15-翌0:15に、テレビ朝日系列の「金曜ナイトドラマ」枠で放送、第2シリーズは2014年7月10日から9月4日まで毎週木曜日19:58-20:54に、同局系列の「木曜ミステリー」枠で放送された。

第2シリーズの放送枠では「木曜20時枠において、15年ぶりの時代劇」となる(蛇足ではあるが、「木ミス」枠の前身が「木曜時代劇」として放送時間を3度変更されながらも設置されていた)が、一方で「科捜研の女」などの人気シリーズを輩出した同枠の流れから、本作の第2シリーズの放送決定時点で「木曜ミステリー枠の廃枠」が懸念されていた。
結局、同枠における前作品「刑事110キロ(第2シーズン)」最終回をもって「木曜ミステリー」枠は一旦廃枠となった(その後、本作終了後の2014年10月期より「科捜研の女(第14シリーズ)」にて枠復帰)。

主要人物


ケン
ドラマ版玉森裕太(字幕放送で黄色表記)。本名は賢一郎。
平成時代から戦国時代へタイムスリップしてしまった料理人。
記憶を失っており、自分の本名すら忘れてしまったが幅広い知識を所有しており、主に西洋分野の料理に造詣が深い。恐らく西洋料理の調理師と思われる。
織田信長の料理人として召し抱えられ、難題をこなしていく。
優柔で争い事を好まない気質の持ち主で、滅多なことでは怒らない。


ドラマ版志田未来(字幕放送で緑表記)。刀鍛冶職人。兄がいたが戦で家族を亡くしている。
実は少女で、刀鍛冶の女神の嫉妬を買わぬように男装している。性格は明るく朗らか。職人としての技術は高く、ケンの調理器具を制作するときもある。
彼の誘いで岐阜へ移住する。ケンに好意を寄せている。
余談だが「同時期の某捜査ファイル」にて、(本作と直接の関係はないが)楓そっくりの人物と共に登場しており、何気にキャラも被っていたりする。

織田信長
ドラマ版及川光博(字幕放送では水色表記)。天下統一を目指す武将。通説通りの冷酷で残虐な人物として描かれていが、強いカリスマ性と革新的思想の持ち主で合理的な人物。ケンに興味を持ち、料理頭として召し抱える。強引で何事も自分で決めなければ気がすまない。その一方で、寂しがりやな一面も。甘党で濃い味が好み。

明智光秀
ドラマ版稲垣吾郎。原作の「南蛮渡来の眼鏡を愛用する初老の男」と違い、若く描かれている(断じて「殿リーマン」ではない)。
岐阜城の牢屋に囚われたケンから聞かされた未来の話に興味を持つが、一方で「未来が分かってしまうとつまらない」と感じている。
また、個人的に調査をしてタイムスリップと思われる不思議な現象があることを確信する。二条城で砂糖を手に入れるために足利義昭と交渉していた時本願寺顕如に接触する。
石山本願寺に招かれ、瑤子が製作した洋菓子「ペ・ド・ノンヌ」を出され手を組むようにそそのかれる。本能寺で信長を出迎えた時、ケンの態度ときりたんぽ鍋を食事に出されたことに疑問を感じて食事の後刀で脅かす等して詰問する(この時、ケンはその質問に答えることが出来なかった)。
その後、洋菓子「ペ・ド・ノンヌ」を出されたことや、それを製作した瑤子の存在をケンに話す。
瑤子に宇佐山城にケンが向かったことを教える。ケンに平成の時代に帰れる可能性があることを教えるが、ケンがこの時代に留まったことを知ると信長とケンが自分の野心に邪魔だと暗に示す。

豊臣秀吉
ドラマ版ゴリ。信長に仕える家臣。通説通り小柄で猿顔に描かれている。
ケンを「南蛮の間者」として疑っていたが窮地を救われて以来は親しくなる。
コミカルでギャグ的な要員。武将としては行動派で、好戦的。

森可成
ドラマ版宇梶剛。信長に仕える家臣。武将でありながら腰が低く、穏やかで優しい。
ケンの良き相談相手で夏との仲を応援している。家臣の中でも信長への忠誠心は強く、心酔している。


ドラマ版芦名星。信長に仕える忍。子供の頃に戦で家を焼かれ、通り縋った信長に強い意志を買われて召し抱えられた過去を持つ。
忍としては一流で、人を殺すことに躊躇はない。ケンに密かな恋心を寄せる。
余談だが「同時期の某捜査ファイル」にて、(彼女もまた)夏そっくりの人物と共に登場している。

徳川家康
ドラマ版カンニング竹山。大名の一人。信長とは幼なじみ。信長の意図にいち早く気づくなど聡明な人物。家臣からの信頼も厚く、慕われている。鯛の天ぷらが好き。

ようこ
ドラマ版香椎由宇。本名は不明。ケンと同じく平成時代からタイムスリップした料理人。
菓子職人で顕如の庇護の元で暮らしている。ある理由から顕如に依存しており、ケンとは敵対関係にある。

顕如
ドラマ版市川猿之助。本願寺の僧。戦略家で鋭い洞察力を兼ね備えている。傷ついたようこを救い、彼女に「み仏」が宿っていると思い込んでいる。

足利義昭
ドラマ版正名僕蔵。第十五代将軍。信長の傀儡扱いに怒り、裏で各大名に討伐を命じる。
作中ではケンに失望され、上に立つ人物でないと描かれているが謀略家な面を持つ。コメディ要員の一人。照り焼きがお気に入り。

主題歌

kis-My-Ft2・・・「My Resistance -タシカナモノ-/運命Girl」

関連タグ

ドラマ 料理人 タイムスリップ 
芳文社 週刊漫画TIMES

関連イラスト

戦場 もとい 戦国のメリークリスマス

pixivに投稿された作品 pixivで「信長のシェフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 87178

コメント