ピクシブ百科事典

最強の鑑定士って誰のこと?

さいきょうのかんていしってだれのこと

正式名称『最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~』。港瀬つかさによるWeb小説。
目次[非表示]

概要

正式名称は『最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~』
作者:港瀬つかさによるWeb小説。

2016年12月16日より小説家になろうにて連載開始され、その後カクヨムでも掲載が始まる。
2017年7月10日にカドカワBOOKS書籍化せれる。イラストはシソ。既刊は12巻(2021年03月10日付)
2018年2月よりpixivコミックニコニコ静画ComicWalkerコミカライズ開始される。

あらすじ

乙男である男子高校生、釘宮悠利は、ある日唐突に異世界に召喚されてしまった。しかもダンジョンの中に。幸いにもクラン《真紅の山猫(スカーレット・リンクス)》に拾われた悠利の異世界での生活が始まった。

え?所持技能【神の瞳】が超レア?そのせいで職業が探求者?つまり、鑑定系の最強?確かにそういったものは所持しているが、乙男が異世界で手に入れたのは、……気ままに気楽なスローライフ(主夫生活)でした。

これは、異世界転移したのに、チートも貰ったのに、全然気にせずに、乙男街道を突き進み、主夫っぽい生活を満喫する少年のお話。

登場人物

CVはオーディオドラマ時の声優

真紅の山猫(スカーレット・リンクス)

釘宮悠利(ユーリ)(CV:堀江瞬
学校帰りに異世界に転移した男子高校生。アリーに拾われ《真紅の山猫》に身を寄せる。
鑑定系最強チート持ちだが、活用せずマイペースを貫く。家事全般が得意。

  • ルークス
悠利が拾ってきた金色の半透明の身体をした、サッカーボールサイズのスライムで、悠利の従魔。実は超レア魔物のエンシェントスライムの更に変異種。
本人?は悠利の護衛を自負しているが、アジトの掃除や生ゴミ処理を請け負う賢いペット認識。
外見から下級から中級と思われている。並外れて賢かろうが、行動が規格外だろうが、「悠利の従魔だし」で皆が納得するという現状。

指導係

アリー(CV:安元洋貴
《真紅の山猫》のリーダー。
ダンジョンで悠利を拾い保護者のような扱いになった。
恐面だが面倒見がよく常識人。最近は、悠利のことで頭を悩ませる苦労人

ブルック
いつも冷静沈着でクールな剣士。実は竜人種
無表情だと怖い印象だが、割と面倒見は良い方。かなりの甘党で、悠利の作るお菓子を楽しみにしている。

フラウ
凛々しく格好良い姉御系のスレンダー美人。
甘味が好きで、悠利のおやつが大好き。戦闘では、弓使いとして後衛を担当しいる。

ティファーナ
いつも穏やかで物腰柔らかく優しいお姉さん。
ただし、怒らせると怖いので要注意。おっとりした見た目だが、短剣が得意。

ジェイク
本を与えておけば生きていけるダメ人間。ひょろひょろの色白文官系。
おっとりのほほんで、指導係の中では一番ゆるい。ただし本を粗雑に扱うと殺される。

訓練生

レレイ(CV:M・A・O
人懐っこい性格で、物怖じしない人間と猫獣人のハーフ。 その反面、猫獣人の血が影響しているのか、感情表現が豊かで気まぐれも。

クーレッシュ(クーレ)(CV:石井孝英
コミュ力が高いアジトのムードメーカー。悠利に胃袋掴まれてる。
年齢が近いので、友達兼お兄ちゃんポジション。

リヒト
元々普通に冒険者だが基礎を学ぶためにいる。
面倒見の良い兄貴分タイプだが、実は傷つきやすく繊細で、寝付きが悪くて目の下に隈が出来やすいという残念なお兄さん。

ヘルミーネ
遊撃系の弓使い。羽根人という種族で視力かよく背中の翼で飛ぶことができる。
外見は天使、性格は小悪魔な美少女。

アロール
僕っ娘魔物使い。魔物使いの一族に産まれたサラブレッド。物心ついた頃には既に魔物を従えていた。
能力は申し分ないが、子供故に侮られることも多く、人間関係を学び、広げるために修業中。

  • ナージャ
アロールが常に首に巻いている白蛇。小さなサイズに擬態しているが、実際は巨大な蛇。
その正体は、レア魔物であるヘルズサーペント。念話で人と話すことも出来るが、面倒なのでしない。

イレイシア(イレイス)
楽器演奏は天才的だが、歌は音痴という人魚の少女。
争いごとは苦手で、怒ることは少なく、何かあると困ったように笑う。

ヤクモ
戦闘力は指導係と同じだが、故郷以外の常識を学ぶため訓練生枠で在籍中。

ロイリス
金属細工師でありアイテム士。手先が器用で、繊細な細工が得意。

ミルレイン(ミリー)
武器鍛冶師であり、戦士でもある。

マリア
種族はダンピールで、見た目は妖艶美女だが、実は肉弾戦を得意とする物理系。

ラジ
虎獣人の格闘家で、高い戦闘力を持つが、人見知りが苦手。

見習い

ヤック(CV:広瀬裕也
年齢の割にしっかりしており、周囲への気配りもできる優良株。
でも年齢通り美味しい食べ物に目が無い。悠利に懐いている。

ウルグス
見た目はガキ大将だが、実は良家の坊ちゃま。
面倒見が良い(特にマグの)。

カミール
お調子者で飄々としている。何気に目端が利いて、情報通。
悠利に完全に餌付けされており、彼には絶対服従みたいになってる。

マグ
普段は無口で単語しか会話せず、表情も表に出さない。
出汁に目覚め、出汁信者になった。

卒業生

バルロイ
《真紅の山猫》の卒業生。時々遊びに来る。
本来聡明な狼獣人という種族に時々生まれる、がっかり残念な脳筋
黙っていれば神々しさすらあるワイルドイケメン。黙っていれば。口を開くとただの脳筋。

アルシェット
《真紅の山猫》の卒業生。時々遊びに来る。
手先の器用なハーフリングらしく、アイテムの調合から鍛冶での加工までこなす、サポートのエキスパート。しかしその実態は脳筋狼へのツッコミ担当。

その他

ハローズ
王都ドラヘルンに店舗を構える行商人
本人は行商の方が好きなので、店舗は妻子にお任せ状態で、あちこち飛び回っている。

レオポルド(レオーネ)
香水屋《七色の雫》の店長兼調香師。独特な装いが似合う美貌のオネェ。
以前は冒険者として採取依頼のエキスパートだった。舐めてかかると返り討ちにされる。

アルガ
食堂《木漏れ日亭》の暫定店主。元々は隣接する宿屋《日暮れ亭》の看板息子。
接客は得意だが、料理の腕は賄い程度。
シーラの兄。ティファーナとは幼馴染み。

シーラ
食堂《木漏れ日亭》の看板娘。父親と二人で食堂を切り盛りしていた、完璧なウエイトレス。配膳、注文、皿洗いの腕前は完璧。 料理を作ると未確認物体を作成してしまう謎特技の持ち主。
アルガの妹。ティファーナとは幼馴染み。

ダレイオス
食堂《木漏れ日亭》の店主。元冒険者で、自分で食材を獲ってきちゃう系のおっさん。
駆け出し冒険者でも食べれる値段で料理を提供している。
筋骨隆々としており、大剣ぶん回すのが似合いそうな外見。同時に下町食堂のおやっさんの雰囲気もある。多少口は悪いが優しいおっさん。

ブライト
実家は金属加工系の職人で、幼少時から金属に触れていたので、駆け出しながら腕は良いアクセサリー職人。芸術家肌。
レオポルドとは作品に対するこだわりが共感できるので、仲良し。

ルシア
大食堂《食の楽園》の末娘。料理技能を持たず、料理人の職業を持たないことから存在が薄かったが、パティシエとして覚醒しお菓子作りのエキスパートに。
人当たりが良く穏やか。自分のお菓子を皆に食べて貰うのが幸福。

ニナ
診療所に派遣されてきた女医。前任の爺様の弟子。穏やかな笑顔が似合う美人さん。
ウサギ獣人でまだまだ若手の女医さんだが、腕は確か。いつでも笑顔を絶やさず穏やかなので、老若男女問わずに人気は高い。

リーファ
アクセサリー屋の看板娘。可愛いモノを主流に扱う店の娘だが、当人はキリッと凜々しい格好良い系。ザ・男前女子。可愛いモノが似合わない自分がコンプレックス。

グルガル
錬金鍛冶士。オーダーメイドの錬金釜制作を請け負っている、凄腕の親父。名の知れた錬金術士系やアリーも、この親父にお世話になってる。
口の悪い頑固親父系の職人。口が悪いだけで面倒見は良い。あとツッコミ気質。

リディ(若)
ロイヤルワーキャットというワーキャットの上位種。ワーキャット達の集落の若様。
見た目はほぼ長靴を履いた猫。

クレスト
リディの護衛役の茶猫の青年。

フィーア
リディのお世話役である黒猫の女性。

エトル
リディの学友の赤猫の少年。

ダンジョンマスター(マギサ)
採取系ダンジョン《採取の箱庭》のダンジョンマスター。
優しい性格で、悠利にお菓子を貰ってから懐いている。

イラスト

最強の鑑定士って誰のこと?6巻



関連タグ

小説家になろう 異世界転移

関連リンク

最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~-小説家になろう
最強の鑑定士って誰のこと?~満腹ごはんで異世界生活~-ComicWalker
カドカワBOOKS特別サイト

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「最強の鑑定士って誰のこと?」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10213

コメント