ピクシブ百科事典

サラ・ジェランド

さらじぇらんど

サラ・ジェランドは、ゲーム『スターオーシャン4 THE LAST HOPE』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

声優は力丸乃りこ
惑星ロークに住むフェザーフォルクで、『スターオーシャン4』においてシリーズ1作目『スターオーシャン』と結びつきを持つキャラクターの一人。
タグとしては「サラ」が使われることが多いが、同名キャラも多いため「SO4」や「スターオーシャン」などとのアンド検索を推奨。

のんびりとした性格と喋り方の飛べないフェザーフォルクの女性。19歳。
身長:169.5cm、体重50kg。9月15日生まれ、おとめ座。血液型:AB型。

外見上最も目を引くのは鳥を祖先とするフェザーフォルク特有の白い翼。この翼のためキャミソール状の上衣は肩や背中が露出している。下半身はスカートのようなふくらみの内側にズボンを履いており、上下ともに黄系統の色で統一されている。
眼鏡をかけたキャラクターで、アホ毛を立たせた茶色の髪は後方でやや短めのおさげにまとめられている。

博愛的で争いを好まずのんびりとした性格の持ち主。またやや天然のきらいもあり15歳になるまで周囲によりフェザーフォルクの里から外には出されなかった。
こうした性格からか「ですー」「ますー」といったように「ですます調」に間延びした特徴的な口調となっている。

パーティ内ではリムルメリクルと特に仲がよい。一方で、メリクルは猫を祖先としその特徴を強く残す種族「レッサーフェルプール」であり、ときおり本能に目覚めた彼女から食料的な意味で狙われることもある。

『SO4』中にはサラ以外のフェザーフォルクは登場しないが、フェザーフォルクという種族から見ると飛べないサラは例外的な存在であり本人も飛べるようになりたいと願っている。なおバッカスの分析によると飛べない原因はフィジカル面にではなくメンタル面にあるらしい。
ただ、飛べないとはいっても翼を使うことで高く長くジャンプすることは可能で戦闘などでもその跳躍を見ることはできる。

一方、他のフェザーフォルクにはない予知夢による未来予知という特殊能力を持つ。
コントロールできない予知夢は暗い未来をもサラに示しそのことで人知れず苦悩も抱えていた。しかし方法は異なるが同様に未来を視ることができる占い師イレーネ・ファーレンスとの出会いと彼女からの助言を得たことでその苦悩から解放されることができた。
以来サラにとってイレーネは強く信頼し尊敬を抱く相手であり、また大切な友人でもあり続けている。

ゲーム中には登場しないが弟が2人おり、『SO1』のヨシュアエリスの兄妹はその一方の子供となる。2人から見るとサラは伯母に当たる。

パーティ加入まで

アストラル王国においてフェザーフォルクは「聖なる翼」と呼ばれ特別視されており、それもありサラもアストラル国王と親交を持っていた。しかし特別な存在との認識は魔王崇拝者においても同様らしく、魔王アスモデウス復活のための生贄として狙われることになる。

主人公エッジ・マーベリックらがタトローイの街を訪れた際、悲鳴を聞きつけ攫われそうになっていたサラを救出した場面がゲーム中の初登場シーンとなる。
サラは感謝を述べたのち、エッジとレイミによく似たムーア人の像があるパージ神殿をパーティに紹介、道案内としての同行も申し出た。しかし他の惑星への関与を恐れいていたエッジはその申し出を断り、サラは一行とは別れ去って行った。

しばらくして、急病に倒れたレイミを運び込んだタトローイの宿屋にてサラと再会する。偶然隣室に宿泊中だったサラからレイミの病「石化病」の特効薬がアストラル城で入手できることなどを教わると、仲介役を果たすサラとともにアストラルへと向かった。
アストラルでは薬の盗難騒動もあったものの、無事入手した薬によりレイミは回復できた。
しかしレイミ快癒の翌朝、夜の間にサラが魔王崇拝者たちに誘拐されたことが判明する。

すでに「仲間」であったサラを助け出すため、イレーネの許を訪れるなど情報収集を行い連れ去られたパージ神殿の深部へと向かう。
パージ神殿において生贄にされつつあったサラを救出、同時に魔王の復活阻止にも成功した。
神殿を出たところでマイペースぶりを発揮してサラは一度去っていくが、このときイレーネにエッジたちの旅への同行を報告しており、エッジらの宇宙船「カルナス」がロークを離れるといつの間にか同乗していたサラが旅の仲間に加わった。

戦闘

装備武器は。ただ必殺技を一切習得しない術師キャラなので接近戦は得意ではない。装備する槍も儀礼用の如く装飾が施されたものが多い。
攻撃呪紋として光、風、雷の各属性を習得するが、他の術師との比較で最も際立つのは回復面において。
単体特大回復の「エクスヒーリング」、全体大回復の「フェアリーライト」、戦闘不能からの全快蘇生の「リザレクション」はサラだけが習得する。また全状態異常回復の「キュアコンディション」も習得するなどパーティキャラ中最もヒーラーとしての適正が高い。

一方でリムルミュリアと異なり、普段の間延びした喋り方から詠唱時間を短縮する「早口」のスキルは習得できない。

なお、白い翼に槍を携えたキャラクターではあるが「にーべるんなんとかー」の類は使えない。

その他

パーティキャラクターそれぞれに割り振られている知識系スキルでは「動物知識」を、アイテムクリエーションでは「合成」を担当する。
またサラのみが習得可能なスキル「オラクル」では、イレーネから冒険の役に立つことからどうでもいいことまで様々な託宣を得ることができる。

このほか「バーニィの餌」を消費することでフィールド上にバーニィを呼び出す「カモンバーニィ」のスキルもサラのみが習得する。
惑星ロークのみならず他の惑星でもバーニィを呼び出すことは可能だが、『SO4』におけるスキル「ダッシュ」の有用性から使用頻度的には割を食うことが多い。


関連タグ

サラ
スターオーシャン4 SO4
ヨシュア・ジェランド エリス・ジェランド

pixivに投稿された作品 pixivで「サラ・ジェランド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1562

コメント