ピクシブ百科事典

エリス・ジェランド

えりすじぇらんど

ゲーム「スターオーシャン」ならびにリメイク版「スターオーシャン1 First Departure」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

プロフィール

年齢17歳
身長156cm
体重42kg
出身シルヴァラント大陸
種族フェザーフォルク
好物オムライス
CV植田佳奈


有翼種族「フェザーフォルク」の少女で、高名な紋章術師家系の生まれ。
かつての自分を捨て、マーヴェルの肉体・精神を借りていたのが、ヨシュアの捜し求めていた妹・エリスその人である。
とある洞窟内で肉体のみが氷付けとなっており、発見時にパーティにマーヴェルがいた場合、真実が明かされる。
真実を語った後ヨシュアの説得も虚しく、マーヴェル――エリスは、自身の意思で消滅への道を選ぶ。
これは秘術を使った代償として、自身の正体を知られた場合は消滅するという効果のためである。

SFC版では助ける術がなく、またパーティにマーヴェルがいなくともこの遺跡へは入ることが可能であるため、エリスを助けようとすれば消えてしまう。
このほかパーティメンバーにヨシュアがいた場合も確実に消えてしまうので注意。
マーヴェルを最後まで使いたい場合はパーティメンバーに気を配らねばならない。
しかしPSP版ではパーティにアシュレイがいた場合のみ消滅は免れ、エリスとして仲間に加える事ができる。

このパーティ加入によって明らかとなったのが、相当な腹黒であったこと。可愛い犬は食うもので、愛読書は暗殺指南書、だそうな。
真紅の楯に連れ去られ、その仲間である紋章術師に洗脳を施され暗殺者として育てられた。元の姿に戻った後はどこかふっきれた様子でマーヴェルの時とは正反対の振る舞いをするように。
だがPAでは本来の姿に戻って行動することで、暗殺者として動いていたことと真正面から向き合わなければならなかったり、真実が明らかになるにつれ仇である真紅の楯やアスモデウスを憎み切れないという気持ちが語られる。

だがしかしそれを考慮しても「お母さんに読んでもらいたいような本」と言っているのに、出来上がるのは「完全暗殺マニュアル」とは如何なものだろう。

戦闘ではヨシュアやミリーと同じ回復呪文を使える。攻撃、回復、補助全てが扱えると、術師系としては最強に位置するが、高威力で長エフェクトの呪文ばかりなのが玉にきず。

関連タグ

スターオーシャン SO
ヨシュア・ジェランド マーヴェル・フローズン アシュレイ・バーンベルト

関連記事

親記事

スターオーシャン すたーおーしゃん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エリス・ジェランド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4898

コメント