ピクシブ百科事典

ラティクス・ファーレンス

らてぃくすふぁーれんす

「ラティクス・ファーレンス」は、『スターオーシャン』の登場人物であり、主人公。
目次[非表示]

概要

「暇ってことは、平和ってことだから」

プロフィール

年齢19歳
身長174cm
体重68kg
出身惑星ローク
種族フェルプール
好物ホイコーロー
声優結城比呂(SFC版 / アナムネシス(一部)) → 宮野真守(PSP版 / アナムネシス)


前述の通り平和を好む青年である。愛称は「ラティ」。
人間ではなく、フェルプールという種族で尖った耳と尻尾を持つが、それ以外は人間とそう変わらない外見をしている。
服装はSFC版だと金色のラインの入った奇抜でやたらと豪華な青鎧。PSP版だと若干地味になり、テイルズオブファンタジアの主人公クレス・アルベインの服装に近い灰色の鎧となっている。また、髪も短くなり、肌の色が少し濃くなっている。

田舎の村出身の剣士であり、最初のうちは剣の腕もそれほどでもない。
しかし冒険を進めると、後記のシウスアシュレイに剣の腕を認められたり、ティニークに弟子入りされるほど飛躍的な向上を見せる。常日頃から、平和だからこそ鍛錬を怠っていなかったのが窺い知れる。
敵に対しては強気だが、人に接する時はやや慎ましく、年上には譲歩した接し方をするため、意識しているのかは定かではないが、案外世渡り上手な面がある。
自分から扇動したりトラブルを起こすタイプではないため、主人公としてはキャラが薄い印象。一方で、仲間になるキャラクターがとにかく色々と濃い。

ちなみにSFC版の中の人はアニメ版SO2でクロードの声を担当。また彼の名前はクロードの飼っていた犬の名前に使われている。

特別な力を宿していた彼の先祖(SO4参照)に、既にその功績が予言されていた(断定されていた訳では無く、結果的に、とも)。
父は自警団リーダーだったが殉職している。
彼やミリーたち惑星ロークの人間は猫を先祖とする「フェルプール」族で、猫の尻尾を生やしている。猿と言おうものなら怒る。が、好きな動物らしい。
ちなみに、歴代主人公の中で一人称が唯一「俺」。

ゲーム中での性能は主人公らしく非常に優秀。序盤は頼りないが、後半になればなるほど強力な必殺技を習得できる。特に「四聖獣奥義」「七星奥義」「皇竜奥義」という3つの技が優秀。
アシュレイを仲間にすると習得できる「皇竜奥義」という強力な全体攻撃技があるのだが、SFC版で強力すぎたせいか、PSP版では下方修正され個別攻撃になり、属性が付与されたことで敵によっては無効化されるなど、使いどころの限られる技になってしまった。
また、七星奥義で習得する技のひとつ「七星双破斬」もSFC版ではゲームバランスが不安になるほど強力だったが、PSP版では弱体化されてしまっており、切りつけたあとの衝撃波がなくなっている。
PSP版はバトルシステムがSO2ベースで再構築されており、戦闘フィールドが広がったことで一部の技の有用度が上がっている。範囲技である「朱雀衝撃破」などはなかなか強力。

アナムネシス

ロールアタッカー
武器
イラストエナミカツミ
実装日2016年12月

SO1イベント「ジエ・リヴォースを倒せ」でミリーと同時に登場、既に実装されていたロニキスを除けばかなり早期の登場である。
キャラクター設定的にはSO1本編終了後となっており、ジエの作り出した異空間に閉じ込められた艦長たちと共闘した。
ラッシュコンボは「七星雷鳴剣」。
なお、今作では愛称のラティではなく「ラティクス」の表記である。

ユニットバリエーション

ユニット名渚のラティクス
ロールアタッカー
武器剣&鞘
イラストたま
実装日2018年8月
白地に青で紋章が描かれたパーカーに黒の競泳水着、首にはゴーグル、右腕にはブレスレットといつもの鎧姿から一変し、とても爽やかで涼しげな姿となった。
戦闘終了後は食べている棒アイスをもう1本取り出して「食べる?」と言わんばかりに差しだすなど、まるで男性アイドルを彷彿とするポーズまで見せてくれる。けしからん。
ちなみに最初の男性キャラの水着実装である。

関連タグ

スターオーシャン SO
ミリー・キリート ドーン・マルトー

関連記事

親記事

スターオーシャン すたーおーしゃん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラティクス・ファーレンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15990

コメント