ピクシブ百科事典

ドーン・マルトー

どーんまるとー

「ドーン・マルトー」は、『スターオーシャン』の登場人物。
目次[非表示]

概要

プロフィール

年齢19歳
身長181cm
体重75kg
出身惑星ローク
種族フェルプール
好物ステーキ240(SFC) / ステーキ130(PSP)
声優檜山修之(SFC) / 伊藤健太郎(PSP)


主人公ラティミリーと同じクラトス自警団の一人。
ミリーの父・マルトスが手紙を送る際に利用した伝書鳩に触れた事が原因で石化現象に感染し、病状を防ぐ為薬草を採りに行った事が、奇しくも冒険のきっかけとなった。
妹がいたが亡くなっており、形見のオルゴールはミリーに託された。
登場早々ミリーの悪口を羅列し、彼女が事あるごとにラティの名を挙げるのに対し少なからず嫉妬していた。所謂片想いか。
残念ながら石化は止められず、序盤にしてパーティから離脱。PSP版での新たな活躍が望まれたが、そこまでには至らなかった。

好物まで設定されているが、物語序盤では入手する機会が低いため、パーティ加入時に食べられることは殆どなかった。PSP版で好物が変更となり序盤の敵も落とすようになったので、運が良ければ食べられるようになった。
しかしそれよりも、「またパーティに入って一緒に冒険できるようにしてほしかった」という声も少なくない。
スターオーシャンシリーズにおける不憫キャラの第一人者。
アイテムクリエーションに必要な「タレント」を一つも所有せず、最大MPも常に0、流派スキルもなし、習得特技もなし…と、徹底されている。
一応装備品を外す事もできるが、武器は過去に行く際に必ず全員分の武器が失われる。

後に2016年6月に発売されたシリーズ設定資料集「エターナルスフィアの軌跡」に収録されたSFC版SO1の企画書に「ゲームの始めでしか戦闘に参加しない」と明記されていたことが判明。
彼が石化病から復活しても再加入しないことはオリジナル版の企画段階から決定済みだったということである。

スターオーシャン:アナムネシス

公式でもネタにされる不幸ぶりだったが、2018年8月のイベントで「ドーンの友情」「ドーンの絆」というイベントアクセサリーが登場。またラティとミリーのセリフにもドーンの名前が出てくるなどじわじわと存在感が上昇しつつあった。
そして2018年12月の公式生放送で、今後の予定キャラにドーンの名前が登場した。
ほかにもまだ未実装のSOキャラがいたり、別作品キャラも検討中とあるのでいつになるかはわからないが、ドーンと再び戦える日が来るようだ。

みんな願ってたよね(;ω;)



関連タグ

スターオーシャン SO
ラティクス・ファーレンス ミリー・キリート

関連記事

親記事

スターオーシャン すたーおーしゃん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドーン・マルトー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4949

コメント