ピクシブ百科事典

ライオン型ゾイド

らいおんがたぞいど

「ライオン型ゾイド」とは、俗に言う「ライガー」型のゾイドであり、新バトルストーリー以降は主役的な扱いに恵まれる。
目次[非表示]

概要

90年代から再開された『ZOIDS』シリーズ以降、新バトルストーリーやアニメ、関連商品等の様々な媒体で主役を務める事となった。

「ライオン型」、「ライガー型」「古代ライオン型」、「ライオン種」、「ライガータイプ」等の分類や呼称がある。

バトルストーリーにおけるライオン型ゾイドとは?

ライオン型ゾイドと言っても複数種が存在し、大まかに中央大陸生息種と西方大陸生息種に大別される。前者のライオン型ゾイドには(生物として)ライオン型種とライガー型種が存在し、多くのライオン型ゾイドはライガー型種をベースとしたライガータイプが主流となる。その一方でライオン型種はライジャーにしか使われていない。中央大陸のライオン型グループは時代が経つごとに家畜化されていった傾向にあり、西方大陸戦争時代には既にコピー品が主流になっている。保護政策によって個体数は保たれているが、そのために生命力は野生時代よりも低下した。

ここまでは中央大陸種の話で、西方大陸には人間の干渉を受けなかった完全な野生体が存在する。これがライガーゼロやエナジーライガーのベースになったゾイドで、戦闘力は家畜化が進んだ中央大陸種を遥かに凌駕する。

この他にゾイドブロックスにもライオン型が複数種存在するが、これらはバイオコンピュータによって人工ゾイドコアにライオン型の遺伝子情報をプログラミングされたものにすぎない。

その他

アニメシリーズでは詳細な経緯は特に説明されていない。一作目『ゾイド-ZOIDS-』ではすべてのゾイドがゾイドイヴによって生み出されたと言及されている。

種類


(追記よろしくお願いいたします。)

シールドライガーMKⅡ・デザートライガースパークライガーレオン・レイバスターブレードスラッシュライガースナイプライガーゴッドスピード等の、純粋な強化型やバリエーション等は除く。

※は特殊事例。

ライオン型(ベースがライガー型も含む)







古代ライオン型


ライオン種

その他



関連イラスト

獣神サンダーライガー



関連タグ

ZOIDS ゾイド
金属生命体

関連記事

親記事

ゾイド ぞいど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライオン型ゾイド」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10475

コメント