ピクシブ百科事典

空気砲

くうきほう

ドラえもんのひみつ道具の一つ
目次[非表示]

空気砲、くうき砲とは、

  1. 「ドラえもん」に登場するひみつ道具の一つ。本項で詳述。
  2. 米村でんじろうによる理科実験器具。1.をモチーフとする。
※「エアロブラスト」(直訳すると「空気砲弾」) や「指鉄砲」(5期版)、カービィの「空気弾」、エメリッヒ版初代ゴジラの「パワーブレス」などは、性質的に似ているが、一般的には空気砲には含まれない。

概要

ドラえもんひみつ道具の一つで、空気ピストル大砲バージョン。大きな筒状の砲身を腕に嵌めこんで使用する。

その名の通り砲身内部に圧縮空気を溜め込み、「ドカン」という発声をトリガーにして、砲弾として一気に撃ちだす武器(※宇宙空間で使った例もあるが)。後期の作品になると「ドカン」と言わずとも撃ち出せるようになっていた。低出力ならば人間を吹き飛ばす位の威力だが、威力を上げれば容易に鉄板コンクリート貫通し、でも大型ロボットでも楽々粉砕、最大出力ならば宇宙船も撃墜するほど人間に命中すればミンチ確定)。「ふしぎ風使い」では、敵の巨大なタイムマシンも追撃する程。ぶっちゃけた話、ドラえもんが1度だけ取り出した破壊兵器「ジャンボガン」に匹敵するほどの威力を持つ。ただし、ショックガン同様エネルギーに制限がある。

ひみつ道具の例に漏れず、未来デパートで一般発売されている商品である。もう一度言おう、一般発売されている兵器である。おい規制しろよ!

また、姉妹品として圧縮したを撃ちだす「水圧砲」という武器もあり、海底鬼岩城にてジャイアンが使用している。

劇場版等のバトル展開では、ショックガンと並びドラえもん一行の主力兵器として活躍している。
アタッチメントにより光線砲に切り替えることも可能(漫画版『ザ・ドラえもんズ』でキッドが使用)。また、水田わさび版TVSP「ドラえもんの長い一日」では悪のロボット・デンジャにボディを乗っ取られたドラえもんが三連結させた長砲身空気砲を制作・使用している。

ファミコン版ドラえもんでは強力うちわより威力が劣る。

外見

通常バージョン

わんわんお!


一般的なタイプで黒い砲身

ドラ・ザ・キッド仕様

キッド


ドラえもんズドラ・ザ・キッドが使うバージョン。シルバーの砲身にフロントサイトが付いているのが特徴。このバージョンが出た後は、ドラえもんもこちらの空気砲を使うようになったが、水田わさび版に移行した後は通常バージョンに戻っている。

関連動画



関連項目

ドラえもん のび太 アームキャノン ロックバスター

pixivに投稿された作品 pixivで「空気砲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78039

コメント