ピクシブ百科事典

強力うちわ「風神」

きょうりょくうちわふうじん

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。
目次[非表示]

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。別名「風神うちわ」。初登場回はTC13巻収録「風神さわぎ」。
外観は普通の団扇だが、僅かに動かすだけで団扇と同じ風を起こすことが出来る。それだけでなく、力強く仰いだ際は人が数m吹き飛ぶほどの強風を生み出すことが可能
また、この道具を両手に1つずつ持った状態でパタパタと羽ばたくように動かせば、空を飛ぶことも出来る。作中ではのび太がこの飛行方法を思いつき「バタバタヒラヒラ」と名付けていた。

大長編及び映画ドラビアンナイト』や『宝島』で登場した際は、船の帆に対してこの道具で強力な風を送り込み、船の速度を劇的に上昇させていた。それだけでなく『太陽王伝説』ではドラえもんが武器として使用し、鳥の大群を強風で追い払っている。

風神うちわ


また、上記の大長編・映画作品で登場した際、この道具のデザインが変更されている。初登場エピソードでは渦巻のような模様が描かれたデザイン(メイン画像)だが、上記の作品では大きな文字で「風」と書かれたデザイン(上画像)になっている。

『ドラえもんのひみつ道具使い方事典2』にて、最大出力で秒速100mの強風を生み出すことが出来ると解説されている(参考として、秒速100mの風は住宅がバラバラになり、列車が吹き飛ばされ、自動車が数十メートルほど舞い上がるレベルである)。

関連道具

  • バショー扇

西遊記』等に登場する芭蕉扇を模したひみつ道具。上記の「強力うちわ風神」の上位互換
こちらは強風だけでなく、自分の好きな風を好きな時間だけ生み出すことが出来る。持ち手にはダイヤルとマイクが搭載されており、ダイヤルは風が吹き続ける時間を設定することが出来る。マイクには香りや温度等の細かい条件を入力することが可能で、扇の振り方で風向きや風の強さを調節することが出来る。
原作及び水田わさび版アニメでは「バショーせん」と呼ばれているが、大山のぶ代版アニメでは「バショーおうぎ」と呼ばれている。

  • たつまきストロー
ストロー型のひみつ道具。
このストローを口に咥えて息を吹くと、竜巻を生み出すことが出来る。息を吹く長さや強さで、竜巻の長さや強さを調節することが可能。
『ドラえもん』を題材としたゲーム作品では、ドラえもん達が敵と戦う為の武器として登場することが多い。

関連タグ

ドラえもん ひみつ道具

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「強力うちわ「風神」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99

コメント