ピクシブ百科事典

のび太の宝島

のびたのたからじま

のび太の宝島とは劇場版ドラえもん2018年作品。
目次[非表示]

概要

 映画ドラえもんの38作品目にして、二期の十三作品目。2018年に公開。
 藤子プロ創立30周年記念作品。

あらすじ

冒険小説「宝島」に影響され宝島を発見することをジャイアンたちに宣言したのび太。
ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」をによって探し出した宝島は、太平洋上に突然現れた新しい島だった。
のび太たちはノビタオーラ号と命名した船に乗って島に向かうも、島に上陸する手前で海賊たちに襲われる。
ドラえもんの道具で応戦するも追い込まれてしまい万事休すとなったところで、突如宝島の形が巨大な潜水艦に変形。実は宝島は未来の技術によって島にカモフラージュされた巨大な海賊船だった。
海賊船の出航により海賊はノビタオーラ号より引き上げるが、その際しずかが攫われてしまう。
海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う少年・フロックとペットのオウム型ロボット・クイズに出会う。
フロックは海賊船から逃げ出したメカニックで、宝島の重要な秘密について知っていた。
のび太たちは海賊たちからしずかを助け出すべく、海賊船を追いかける。

登場人物

フロック

CV:山下大輝
海賊船でメカニックとして働いている少年。海賊船に残された妹・セーラを助けるためにドラえもん達と協力して海賊船を追う。

クイズ

CV:悠木碧
フロックのペットのオウム型子守りロボット。冒険のヒントをクイズに出して出題してくれるだけでなく、コンピューターの解析や写真の表示など様々な機能を持つ。
因みに、クイズに搭載されているクイズはフロックの母が考えたものである。
予告編1では本編と配色が異なるが、予告編2以降は本編同様の赤色をメインに据えた配色に変更されている。

セーラ

CV:折笠富美子
フロックの妹、容姿はしずかちゃんに瓜二つ。
海賊船の食堂で働いており、パン作りが得意。得意料理はフレンチトースト。

ビビ

CV:早見沙織
姉御肌な性格の女海賊。
ガガとは夫婦で剣の達人。その腕は空気砲の空気を切り裂き、ジェットスキーの様なひみつ道具さえ一振りで両断するほど。

ガガ

CV:大友龍三郎
ビビ同様特徴的な外見の海賊。ビビとは夫婦。
妻のビビには頭があがらず、うっかり大切な秘密を口走ってビビにどつかれるなど何処か憎めない言動が多いが銃の腕は超一流。僅かな物音から姿を消した相手を捉えることが出来るなど洞察力も優れている模様。
また、両腕がマジックアームの用になっており本人の石で自由に伸ばすことが可能。

キャプテン・シルバー

CV:大泉洋
のび太たちを襲った海賊団の船長。宝島に眠っている財宝の鍵を握った人物。

備考

・ドラえもんという作品のオマージュ
南海大冒険でののび太が宝探し地図で宝の場所を一発で当てるシーンや、のび太が「鼻でカルボナーラを食べてやる」と啖呵を切るシーン等、過去作を彷彿とさせる演出が多くキャプテン・シルバーを演じる大泉洋に因んだポスター(金曜ドラでしょう)等の小ネタも随所に隠されている。

・デザインの変化
キャラクターデザインが大幅に変更(白目が大きく黒目が極端に小さい、やや面長、大きく膨らんだ頬など)され、メインキャラクターは1980年代に近いデザインに変更されている。
但し、実際の本編の映像では常に上記のようなデザインという訳ではなくシーンによっては黒目が大きく描かれていたりする。
また第2作第2期シリーズ映画の特徴である鉛筆タッチなど、作品ごとによって多少の違いは今までもあった。

・オープニング
本作では劇場版シリーズで初めてオープニングが存在しない。ただし、のび太が「ドラえも~ん」と叫ぶシーンは存在する。

・しずかちゃんの入浴シーン
今作ではしずかの入浴シーンが復活。
但し、過去作に比べると大人しめの表現になっている。

・ミニドラ
第2期の映画としては初めて本編にミニドラが登場する

・小説
のび太と鉄人兵団(2011年)以来の小説版が2018年2月2日に小学館ジュニア文庫より発売されている。
内容は劇場版をやや補完する形となっている。

pixivに投稿された作品 pixivで「のび太の宝島」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124987

コメント