ピクシブ百科事典

のび太の月面探査記

のびたのげつめんたんさき

『ドラえもん のび太の月面探査記』(ドラえもん のびたのげつめんたんさき)は、2019年3月1日に公開される日本のアニメ映画。
目次[非表示]

概要

2019年3月1日に公開される予定の映画ドラえもんシリーズ通算第39作(アニメ第2作2期シリーズ第14作)。原案はてんとう虫コミックス『ドラえもん』23巻収録作品「異説クラブメンバーズバッジ」。
平成最後の作品でもある。

ゲストキャラクター

センシティブな作品


ルカ
声 - 皆川純子
のび太達の学校に転校してきたエスパルの少年。地球では「月野ルカ」を名乗る。元々はカグヤ星出身であるが、歴としたカグヤ星人でもなく自分たちを生み出したゴダール博士夫妻を両親のように思っているが、自分たちの超能力「エーテル」をとある目的に悪用されないようカグヤ星から逃亡させたことが劇中で明かされる。

ルナ


ルナ
声 - 広瀬アリス
月の裏側に住むエスパルの一人。ルカの姉で、かなりの弟思い。昔地球に来た事があり、その時の出来事が時を経て『かぐや姫の物語』になった模様。スネ夫に一目惚れされ、好意を寄せられる。

アル


アル
声 - 大谷育江
月の裏側に住むエスパルの一人。未来を予言する能力を持ち、大声で歌うとジャイアン並の強烈な音波を発するので、ジャイアンに気に入られ親しくなる。

ペコル
声 - 生天目仁美
月の裏側に住むエスパルの一人。

モール
声 - 金光宣明
月の裏側に住むエスパルの一人。

ヌル
声 - 村瀬迪与
月の裏側に住むエスパルの一人。

モゾ
声 - ゆきじ
ルカの友だち。ツキノワリクガメという種族。亀だが足が速く、甲羅は宇宙一硬いと言う。

敵組織


ディアボロ
声 - 吉田鋼太郎
本作の悪役。カグヤ星の統治者。エスパルの力を求め、ゴダートたちにエスパルを探させている。御簾に映る影は実体ではなく、本体は丸いポッド型メカのモニターに映る老人の生首だった。正体はかつてカグヤ星の月を砕いた破壊兵器人工知能である。

ゴダート
声 - 柳楽優弥
ディアボロの命令に従う部隊隊長。後半でエスパルを生み出したゴダール博士の子孫である事が語られる。ディアボロの真相や正体を知ってからは反旗を翻し、ドラえもん達の協力者となる。

キャンサー
声 - 中岡創一
クラブ
声 - 高橋茂雄
タラバ
声 - 武田幸史
ゴダートの部下の兵士達。隊長であるゴダートに叱責されている。キャンサーとクラブは常にコンビでゴダートには頭が上がらないが、タラバは尊敬しておらず不満を抱いている。

カグヤ星


カイア
声 - 酒井藍
カグヤ星に住むおばさん。

ゴダール博士
声 - 柳楽優弥
エスパル達を生み出した天才生物学者の男性。ルカ達の創造主であるが、ルカ達を我が子のように思っていた。ルカ達のエーテルをとある目的に悪用されないようカグヤ星から逃がし離れ離れになる。

ゴダール博士の妻
エスパル達を生み出した天才生物学者の女性。ルカ達をカグヤ星から逃がそうとした際、拒絶するルカを平手打ちした。

ウサギ王国


ムービット
ピンク色のウサギの容姿をしたウサギ王国の住民。また、ノビットが発明した「定説バッジ」で定説の世界へ行けるようになり、ドラえもん達を援護すべくディアボロとの戦いに貢献する。
ドラえもんとのび太が動物ねんどで作った。
由来は「ムーン」+「ラビット」で作中ではドラえもんが名付けた。原案作品に登場する地底人に相当。

ノビット
声 - 渡辺明乃
眼鏡をかけたムービット。のび太に似ている事から名付けられる。ドジで発明好きだが、発明品はどれもアベコベになってしまう。モゾからは散々文句を言われるが、本人は気にしていない模様。その中で、「定説バッジ」を発明したことで定説の世界へ行けるようになり、ほかのムービット達を引き連れ、ドラえもん達を援護すくディアボロとの戦いに貢献する。

ウサギ怪獣
声 - 寺島拓篤
のび太が動物ねんどで作った失敗作怪獣化したもの。当初は暴れてウサギ王国を襲撃しドラえもん達を攻撃したが、間一髪のところをわすれろ草を使用したしずかにたしなめられ攻撃をやめ、以降はウサギ王国に暮らす。また、ディアボロとの戦いの時には、ドラえもん達を援護すべくムービット達と共に戦った。原案作品に登場する怪物相当

設定


エスパル
月の裏側で暮らしてきた、不思議な力を持つ種族

エーテル
エスパルが使う超能力で生まれるエネルギー

カグヤ星
ルカ達の故郷。千年前、とある国がエーテルの力を使う破壊兵器を作り出し、月を破壊して力を誇示しようとしたが、砕かれた月が隕石となって降り注いだため大破壊が起き、舞い上がった塵が表面を覆いつくしたため現在は闇に包まれ荒廃している。

スタッフ

監督 - 八鍬新之介
脚本 - 辻村深月
原作 - 藤子・F・不二雄

主題歌

エンディングテーマ「THE GIFT」
歌 - 平井大

次回作へのエンドロール

第2期恒例となった、エンドロール後の次回作一部告知では、ティラノサウルスブラキオサウルスが続けて現れ、中生代と思われる世界の光景と共に、2020年公開であると発表された。
第1期リメイク作と仮定した場合、『恐竜』が登場するのは《のび太の恐竜》・《のび太と竜の騎士》二作。どちらも中生代後期の出来事が物語の原点となっており(前者は恐竜の卵が現代で復活、後者はによって地下に逃れ、大絶滅を免れた恐竜達が進化した)、《のび太の恐竜》は既に第二期一作目でリメイク済みである事から、《のび太と竜の騎士》が第一候補とみなされている(と言うより、恐竜+中世代に該当する作品で残っているのか゛これしかない)。

関連タグ

映画ドラえもん
月面
異説
かぐや姫

関連イラスト

のび太の月面探査記 (のぶ代時代)
エスパル


エスパルズ
月のうさぎに会いに行こう!



外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

映画ドラえもん えいがどらえもん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「のび太の月面探査記」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 237602

コメント