ピクシブ百科事典

指鉄砲

ゆびでっぽう

1.指で銃を表したもの。 2.指そのもの、または指から何らかの能力により力を放つ攻撃技。『ゲゲゲの鬼太郎』でのものが特に有名。
目次[非表示]

小指を下に向けてを握り、親指人差し指を開いて鉄砲の形を作ったもの。を連想させるために行われるほか、超能力などをテーマにした作品ではこの状態から飛び道具を発射する。

タグとしては、特に鉄砲を強調する場合でなければ指差しが多く使われる。


『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズの指鉄砲

指鉄砲


原作とアニメ第1期では、文字通り指を弾丸にして飛ばす技。非常に強力な切り札の一つであり、通常使う技としては最強と言われる。飛ばした指先はすぐに生えてくる。
鬼太郎は身体の部分を発射したり遠隔操作する技を多く持っており、毛髪、指、鼻毛、歯、手首、頭部、顔、こぶ等が知られている。

『妖怪大魔境』では手首ごと飛ばしており、どちらかというと「リモコン手首」に近い。



強力だが、その後のシリーズでは放送コードの変更により封印された技となっていた。しかしアニメ5期(漫画では『妖怪千物語』)以降は、妖気または空気を媒体とした弾を放つ、と設定が変更されて復活した。その性質上、5期では水中の使用ができないともされている。

ピストルのような単発 (地響きが起きる威力)、マシンガン (大群を一掃可能)、ショットガンのような同時発射、毛槍や銀の弾を載せる、射的用に威力を調整できる、など様々な使い方や特性がある。ただし、攻撃力が高い反面、妖力を大きく消費するといつ欠点がある。

実戦での初使用はミウを救うためにバルモンドに向けたものだったが、その直後に西洋妖怪の軍団に限界を越えて使用し続けた結果、妖力が底を尽きて意識を失ってしまった。が、この事がきっかけで、鬼太郎を救おうとしたミウから鬼太郎に『地獄の鍵』が移動し、以降鬼太郎のここ一番の大技として使用されることになる。

5期では幽霊族の奥義とされているが、6期ではなんと告知映像(第一話)から使用しており、髪の毛針よりも早くお披露目した。こちらでは、着弾時に爆発も起きる。単発式が多いが、より強力なものはレーザーのようになる。

また、目玉おやじは鬼太郎に例えば5期で指鉄砲を特訓させていた事、6期にて具現化した姿で使用していた事から、本来の肉体があって健康な状態では使用していた可能性がある。

そして6期・第48話にて、遂に目玉おやじいつもの姿で指鉄砲を披露。鬼太郎を守るために放ったその威力たるや凄まじく、鬼太郎を押さえつけていた巨大な妖怪の腕を弾き、その余波で鬼太郎を遠くのビルまで吹き飛ばしてしまった
しかも放った後は多少息が切れる程度の反動しかなく、その力はまだ健在である模様。

なお

妖気をビームやレーザーの様な攻撃に転用するのは原作や過去のアニメの時代からも見られており、口や手や指から発射したりオーラ状にしてから発射したりしている。直接攻撃の他にも熱線や冷気、霊電気などの属性攻撃にも転換できる。このため、5期以降の指鉄砲も理論的には原作から見ても問題なく、かつての原作の様に指自体を飛ばさずに妖気放出で済むように進化した「技の発展形態」という解釈も成り立つ。

ミカグラ学園組曲

主人公「一宮エルナ」の固有能力。指から光弾を発射する。ミカグラ学園の生徒たちは通常固有能力を発揮するためにはなんらかのアイテムを使用するが、なぜか彼女だけはアイテムを使うことなく能力を発揮できる。原典では能力強化のためのアイテムを探すために学園内部を探索していたのだが、アニメでは最後まで指鉄砲のみを武器としていた。


関連タグ

ポーズ カメラ銃口 指銃 ガンフィンガー
指差し 人差し指 指先  
鉄砲  拳銃 ビーム 指からビーム
霊丸 死刑 月に代わっておしおきよ ゲッツ 空気ピストル

文字通り「指が鉄砲」なキャラ

作品名50音順。便宜上、銃以外の飛び道具も含む。ビームを撃つ場合は指からビームを参照。

漫画・アニメ

ゲーム

小説

実写

関連記事

親記事

鬼太郎 きたろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「指鉄砲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 339967

コメント