ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

空気中に最も多い成分である窒素を液化させたもの。
窒素の沸点(液体から気体、気体から液体になる温度のこと)は、マイナス196 ℃という超低温であり、科学実験や工業に使用されたり、近年では爆弾の解体作業にも使われるなど、様々な分野で役立っている。

バラエティ番組で薔薇を浸けて凍らせ、粉砕するシーンがお馴染みだろう。

創作において

SF映画や漫画などの様々なフィクション媒体で、極低温を伴う武器・兵器として使われている。
グレネード弾の弾頭に詰めこんで生体にブチ込んだり高圧で圧縮し氷手裏剣を形成したり、酷い時は全身に景気よくぶっかけたりしている。
しかし、高い揮発性を持つ液体窒素をいかにして閉じ込めるか、または極低温をどうやって扱うかなどの疑問が残る。

当然、実際に人体めがけて液体窒素をブチ撒けたら洒落にならないので、良い子も悪い子も真似しないでね!

関連タグ

空気
窒素
酸素
れいとうビーム

関連記事

親記事

窒素 ちっそ

pixivに投稿された作品 pixivで「液体窒素」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54805

コメント