ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 大気の持つ圧力の事。
 気圧とはすなわち大気中の分子密度であり、低気圧であれば当然息苦しくなる。
 我々が暮らす地上では1気圧に保たれており、高い場所に行けばいくほど気圧は下がっていく。
 気圧が低い場所では分子蒸発して空中に散逸しやすくなるため、低い温度ですぐに沸騰してしまう。圧力鍋はこれを逆手に取り、高い圧力をかけることで沸点を上げ、高熱を加えることが可能になっている。

 とは「大気」が気圧が高い所から低い所に向かう現象のことであり、下降気流が起こる所は「上空から地面が押されている」つまり高気圧、上昇気流が起こる所は「周囲から吸い込んだ風が上空に向かう」つまり低気圧となる。

単位

 1気圧は1013ヘクトパスカルであり、昔は1013ミリバールと表記されていた。

関連項目

空気 低気圧 高気圧 気流 
節乃

外部リンク

標高から気圧を計算できるサイト

pixivに投稿された作品 pixivで「気圧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26436

コメント