2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

バイオハザード3

ばいおはざーどらすとえすけーぷ

CAPCOMのゲーム「バイオハザード」シリーズ第3作目。 バイオハザードRE:3のオリジナル版
目次[非表示]

リメイク版についてはこちらへ

概要

正式名は「BIOHAZARD3 LAST ESCAPE
前作とは変わり、追跡者に「休むまもなく追跡される恐怖」を打ち出した作品。
難易度選択や、ライブセレクションといったシステムが登場。また、過去作の登場人物が再登場する。
後にWii専用ゲーム、アンブレラクロニクルズでガンシューとしてリメイクされる

2019年には本作をフルリメイクした『バイオハザード RE:3』が発表され、2020月4月3日に発売された。

ストーリー

洋館事件の生き残り達は、アンブレラの陰謀を伝えるために各々努力をしていた。そんな中、アンブレラの動向を探っていたジルは、いつの間にか、街がバイオハザードによって死の街と化していた事に気づく。ゾンビに紛れて襲い掛かる無数のB.O.W.。そして、ジル達を殺すために送り込まれた最強最悪の化け物、追跡者「ネメシス」。ジルはこの絶望的な状況から抜け出すことができるのか・・・

登場人物

  1. ジル・バレンタイン
  2. カルロス・オリヴェイラ
  3. ニコライ・ジノビエフ
  4. ミハイル・ヴィクトール
  5. ブラッド・ヴィッカーズ
  6. タイレル・パトリック
  7. マーフィー・シーカー


関連イラスト

Jill Valentine



余談

この「3」が発売目前となった頃にカプコンの開発陣の所に不穏な情報が舞い込む。3の海賊版がもう出回っているというとんでもないものだった。当然ながらあってはならない事態と判断して調査を開始し、最悪は自社からの流出の可能性も過ぎったという。調査するうちに出回っている海賊版の正体は「製品版となるマスターアップ版ではなく出版社に配布していた雑誌記事用のサンプル版」である事が判明し、自社からの流出ではなかった事に安堵したという。そして、流出元はとある出版社経由だった事まで判明したとのこと。

関連タグ

CAPCOM バイオハザード 追跡者 グレイブディガー ドレインディモス

時系列

日付  出来事
1998年7月22日黄道鉄道事件
7月23日洋館事件
9月Gウイルス争奪事件“追跡者(ネメシス)投入”アウトブレイクによるラクーンシティ崩壊。
11月シーナ島事件
12月アンブレラ南極基地崩壊
2002年オペレーション・ハヴィエスペンサーレイン号ジャック
2003年アンブレラ終焉
2004年米大統領令嬢誘拐事件テラグリジア・パニック
2005年ハーバードヴィル空港バイオテロテロ組織ヴェルトロ復活?
2006年スペンサー邸突入作戦
2009年キジュジュ自治区バイオテロ
2010年フィロソフィー大学バイオテロ
2011年東スラブ独立運動テラセイブメンバー拉致事件
2012年マルハワデザイアヘヴンリーアイランドイドニア紛争
2013年世界規模のバイオテロ
2014年血塗られた復讐の物語
2017年ルイジアナ州における謎の失踪事件
2021年クリス・レッドフィールドがウィンターズ家を襲撃

関連記事

親記事

バイオハザードシリーズ ばいおはざーどしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バイオハザード3」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「バイオハザード3」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4580663

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました