ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

早い話がバイオハザードシリーズのガンシュー
ハードはもちろんWiiのため、ガンザバイバーの時のようなガンコントローラーの置き場に困るといった事などはない。
過去作品をガンシューとしてリメイクした感じであり、「過去の物語をガンシューとしてプレイできたら」という思いに見事に答えたものであった。え?ガンサバ2?あったねそんなの。
また、過去作品では語られなかった人物の物語などもオリジナルとして作られ、過去の伏線を回収しているものもある。主にウェスカーの物語が多い
後に続編のダークサイドクロニクルズが発売、そして共にPS3でHDリマスターされた。

作品

  1. バイオハザード0
  2. バイオハザード無印
  3. バイオハザード3
  4. オリジナルストーリー「アンブレラ終焉」


アンブレラ終焉

2003年、アンブレラの最後の活動拠点とされるロシア支部に対バイオテロ部隊として送り込まれたクリスジル達。そこで早速大量のB.O.W.に襲われる。それらの猛襲を突破し、地下深くの研究室に足を踏み入れていくが、その中には彼らが予想だにしない恐ろしい兵器の開発が進んでいた…
一方その頃、ウェスカーも施設に入り込み、襲い掛かるB.O.W.をなぎ倒して進んでいく。彼の目的は地下に眠る兵器などではなく、アンブレラのマザーコンピューターとも言えた「レッドクイーン」のデータであった。そんな彼の前にかつての同志、セルゲイ・ウラジミールが立ちはだかる…

関連タグ

バイオハザード biohazard ガンシューティング ダークサイドクロニクルズ アンブレラ

時系列

日付  出来事
1998年7月22日黄道鉄道事件
7月23日洋館事件
9月Gウイルス争奪事件追跡者(ネメシス)投入アウトブレイクによるラクーンシティ崩壊。
11月シーナ島事件
12月アンブレラ南極基地崩壊
2002年オペレーション・ハヴィエスペンサーレイン号ジャック
2003年“アンブレラ終焉”
2004年米大統領令嬢誘拐事件テラグリジア・パニック
2005年ハーバードヴィル空港バイオテロテロ組織ヴェルトロ復活?
2006年スペンサー邸突入作戦
2009年キジュジュ自治区バイオテロ
2011年東スラブ独立運動テラセイブメンバー拉致事件
2012年マルハワデザイアヘヴンリーアイランドイドニア紛争
2013年世界規模のバイオテロ
2014年血塗られた復讐の物語
2017年ルイジアナ州における謎の失踪事件
2021年クリス・レッドフィールドがウィンターズ家を襲撃



ラクーンシティ・バイオハザードについてのファイルを終了します

関連記事

親記事

バイオハザードシリーズ ばいおはざーどしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アンブレラクロニクルズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28919

コメント