ピクシブ百科事典

B.O.W.

ばいおおーがにっくうぇぽん

ゲーム『バイオハザード』に登場する生体兵器の呼称。
目次[非表示]

概要

Bio Organic Weaponの略称である。意味は「有機生命体兵器」、読み方はビー・オー・ダブリュー
ゲーム用語としては「バイオハザードシリーズに登場するクリーチャー全般」を指し、作中設定においては作中に登場する企業によって製造される生体兵器という「製品」の総称である。
それは主にアンブレラによるT-ウイルスを使った生体兵器生産計画によって生み出された生物群を指し、後に「アンブレラやその関係者が生み出した生体兵器」全体を指すようになった。
ちなみに、同社の最高傑作と呼ばれているのが「首を刈ってくる人」ことハンターさんであり、ゲーム中でもかなりの数の派生型が登場している。
中には研究段階で実用性無しと判断され、製造にまで至らなかったものや、後のB.O.W.開発に影響を与えたものも存在する。(エリミネーター)

勘違いされがちだが、ゲームに登場するB.O.W.は、アンブレラの研究により人為的に開発されたクリーチャーのことを指し、事故などによるウイルスの影響で偶発的に生まれたクリーチャーはB.O.W.ではなく、イレギュラーミュータントと呼ぶ。
その為、ラクーンシティ事件(23OB)に登場するクリーチャーの殆どはB.O.W.では無い。ただし、ウェブスピナー、リッカー改、リッカーβなど個体によっては研究により生み出されたバージョンも存在する。

代表的なB.O.W.

  1. ハンター
  2. ケルベロス
  3. リッカー
  4. ネプチューン
  5. ヨーン
  6. ラーカー
  7. キメラ
  8. イビー
  9. アルビノイド
  10. リーチマン
  11. ブラックウィドー
  12. ニュクス
  13. スティンガー
  14. プレイグクローラー
  15. 砂虫
  16. ウェブスピナー
  17. ブラックタイガー
  18. マラコーダ
  19. ブロブ


偶発的に生まれたクリーチャー(イレギュラーミュ-タント)

  1. ゾンビ(確認されているだけでもヒト、イヌ、毒ヘビ、カラス、ハイエナ、ゾウ、ワニ、サイチョウ、ライオン、アブなど多岐にわたる生物で感染・ゾンビ化が発生)
  2. センチュリオン
  3. ワスプ
  4. モンスタープラント
  5. プラント42
  6. モス・ジャイアント
  7. 大蜘蛛(ラクーンシティ)
  8. ラージ・ローチ
  9. アリゲーター
  10. ドレインディモス
  11. ブレインサッカー
  12. スライディングワーム
  13. グレイブディガー
  14. サスペンデッド
  15. メガバイトおよびギガバイト
  16. グリーンゾンビ
  17. ヒュージプラントおよびドレイナー、イビルシェード、ツイストアッパー
  18. シザーテイル
  19. ジャイアントリーチ


タイラントタイプ

人間をベースに、T接種やその他色々な加工を施して作られた人型B.O.W.。
使った人種や、同じタイラントでも変異によって個体が変わっていたりする。

  1. プロトタイラント
  2. タイラント
  3. タイラントC
  4. タイラントR
  5. スーパータイラント
  6. バンダースナッチ
  7. ジャヴァウォックS3
  8. ネメシス-T型
  9. ヒュプノス-T型
  10. タナトス
  11. イワン
  12. テイロス

G生物

G-ウィルスを接種し、変異した生物のことを指す。
G-ウィルス単体を使って生み出されたB.O.W.は今のところゲーム内で存在しない。

  1. G生物
  2. G成体
  3. G幼体
  4. G変異体

プラーガ応用型

そもそもプラーガ自体がB.O.W.である。非ナンバリングのプラーガはある村にいたただの生物だが、改良によってB.O.W.になったプラーガがいくつか存在する。

  1. マジニガナードはトライセルが兵器化する前のものであるため除外)
  2. ガラドール
  3. デルラゴ
  4. ノスビタドール
  5. ヴェルデューゴ
  6. リヘナラドール
  7. アイアンメイデン
  8. キペペオ
  9. コルミロス
  10. アジュレ
  11. U-3
  12. U-8
  13. ブイキチワ
  14. ポポカリム
  15. ンデス
  16. エルヒガンテ

T-Abyss

実際に兵器として運用したのはヴェルトロのみ。その結果、自滅している。

  1. ウーズシリーズ
  2. ギオッゾ
  3. シークリーパー
  4. スキャグデッド
  5. アクレオッゾ
  6. ドラギナッツォ
  7. フェンリル
  8. スカルミリオーネ
  9. マラコーダ

ウロボロスウイルス系統

適合した個体に対しては人為的な進化を促す、いわば賢者の石のようなもの(エクセラ・ギオネ談)であるが、実際に適合した例は非常にごくわずかである。

  1. リーパー
  2. ウロボロス
  3. レヴェナント
  4. スプラッシャー
  5. スリンガー
  6. ドルーガ

C-ウイルス個体

変異体に関しては一部を除いて生まれた経緯が兵器運用のためではなく、ある人物の製造のためであり、その副産物をB.O.W.としたのが殆どである。

  1. ブラッドショット(C-ウイルス版リッカーのようなもの)
  2. ウーパー
  3. シュリーカー
  4. ジュアヴォ
  5. ストゥレラツ
  6. ナパドゥ
  7. メセツ
  8. ウビストヴォ
  9. グネズド
  10. ラスラパンネ
  11. ウスタナク
  12. オコ
  13. レポティッツァ
  14. オグロマン
  15. イルジヤ
  16. ブルザク
  17. ハオス
  18. 最高傑作

T-Phobos

  1. アフリクテッド
  2. アイアンヘッド
  3. シスト
  4. スプローダー
  5. ロトン
  6. オルトロス
  7. グラスプ
  8. オオウデムシ
  9. ヴォルケンブラバー


E型特異菌

  1. モールデッド
    1. ブレード・モールデッド
    2. クイック・モールデッド
    3. ファット・モールデッド


特定個人

一部ネタバレ注意

  1. ジェームズ・マーカス
  2. リサ・トレヴァー
  3. ウィリアム・バーキン
  4. アレクサンダー・アシュフォード
  5. アレクシア・アシュフォード
  6. スティーブ・バーンサイド
  7. マヌエラ(ベロニカ・ウイルスで変異しているが、ほぼ人間の状態を維持しているため正確にはB.O.Wではない)
  8. ハヴィエ・ヒダルゴ
  9. セルゲイモンスター
  10. ラモン・サラザール
  11. ジャック・クラウザー(部分的変異のみ)
  12. オズムンド・サドラー
  13. レイチェルウーズ
  14. ジャック・ノーマン
  15. リカルド・アーヴィング
  16. ウロボロス・アヘリ
  17. アルバート・ウェスカー(完全適合しているため、部分的変異のみ)
  18. ナナン・ヨシハラ
  19. ビンディ・ベルガーラ
  20. モンスターデボラ
  21. ディレック・C・シモンズ
  22. カーラ・ラダメス
  23. 変異ピアーズ(部分的変異のみ)
  24. 発症ペドロ
  25. エヴリン
  26. スワンプマン
  27. モーフィアス・D・デュバル

関連イラスト

ハンターとみんな
りっかー君


「!」 「!」 「!」
『追跡者』



関連タグ

バイオハザードシリーズ
生体兵器
クリーチャー
バイオテロ

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「B.O.W.」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 257152

コメント