ピクシブ百科事典

ブラックマーケット

ぶらっくまーけっと

ブラックマーケットとは闇市のこと。こちらではフィクションに置けるイメージ等を記載する。
目次[非表示]

概要

 RPGにおいて回復やバフ効果以外のアイテムや、ランダム抽選の福袋等を売買する施設のイメージが強いと思われる。
 また、『ブラック』『闇』のイメージから、夜間にしか行き来が出来ない、合言葉や許可証が必要な場合も見られる。

作品にもよるが、人身売買も行われているケースもある。

ブラックマーケットが登場する作品

聖剣伝説3

 商業都市バイゼルにて、夜間に開催されている。
 基本的に通常の店舗にない高性能の消耗品が売買されている他、リースがパーティーに在籍する時に限り、奴隷商人から弟・エリオットの情報を得られる小イヴェントが見られる。

ヴァルハラナイツ3

 拠点の地下街がほぼ丸ごとブラックマーケットになっている。
 商品のは基本的に地上の店舗と変わらないが、地下街専用の消耗品やネタ武器が置かれている。
 但し、機械人に関する装備品は、地上の店舗よりも豊富にそろっている。
 また、別店舗では『ガラクション』と言う、福袋専門店が存在する。
 その他、『グッドタレント』と言う人材斡旋所が存在するが、人材斡旋とは名ばかりの、ほぼほぼ人身売買施設だったりする。
 特に驚くべき事実に、プレイヤーが手塩を掛けて育てたキャラクターを、別のNPCに斡旋(=売買)する事も出来る(斡旋したキャラクターは2度と戻らない)と、プレイヤーが売る側に回る事が可能。
 中盤以降、『ヘルズハイ』と言う訓練所が開設され、ここで訓練する事でパッシヴスキルを覚えるが、その訓練の内容は……

関連記事

親記事

闇市 やみいち

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックマーケット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4842

コメント