ピクシブ百科事典

リーチマン

りーちまん

「バイオハザード アウトブレイク」に登場するクリーチャー。
目次[非表示]

概要

バイオハザード アウトブレイク」のシナリオ「巣窟」に登場するクリーチャー。
本来の名称よりヒル男という呼び名が広く知られている。

T-ウイルスの影響で巨大化したヒル「リーチ」の群れが人間の死体に寄生して怪物化した姿。劇中ではラクーン総合病院のハルシュ医師がリーチマンに襲われ、自らもリーチマン化して襲ってくる。

病院の換気口を利用して院内のあらゆる場所へ移動する能力を持つほか、体力が無限なのでいくらダメージを与えても死なないという特徴を持つ(一時的にダウンさせることは可能)。倒す為には院内の定温実験室に閉じ込めて焼き殺すほかない。
また、生き血を求めるため出血状態のプレイヤーを優先して狙うが、輸血パックを投げる事で一時的に陽動することが可能。

ハルシュが持っていたカードキーはシナリオクリアに必須のアイテムなので、攻略する上では必ず定温実験室のイベントを発生させて倒す必要がある。
マップ内ではセーブポイントがある部屋以外、ほとんどの場所で追いかけて襲ってくる為、プレイヤーの恐怖も大きい。追撃をいかに退けながら探索するかがカギとなる。
また、一体倒しても、死んだ仲間は次々にリーチマンへと変わってしまう為、最悪で三匹の撃退を余儀なくされる(先述の定温実験室は使用できない)。

後述のジャイアントリーチと交戦中、または交戦後に死んだ仲間がリーチマンになると、ジャイアントリーチを倒してもリーチマンを発見できないとクリア出来ないなどのバグがある。
以上のことから、本作で屈指のトラウマクリーチャーでもある。

リーチ

T-ウイルスの影響で数十cmほどに巨大化したヒル。
院内を徘徊しており、人間を見つけると吸血するために飛びついてくる。
また、院外へ繋がる下水道にはリーチの巣があり、これを除去しなければ脱出できない。

攻撃を受けると高確率で出血するため、リーチマンを呼び寄せやすくなってしまう。
また、先述の通りAIPCが死亡すると無数のリーチが寄生するムービーが流れ、新たなリーチマンが誕生してしまう。
ただしリーチ単体の攻撃力や耐久力は低く、踏みつけるだけで倒すことが出来る。リーチマンと同様、輸血パックを使用すれば陽動する事も可能。

なお、バイオハザード0にも女王ヒルというヒルが変異したクリーチャーが登場するが、このリーチとは別種のようだ。

ジャイアントリーチ

先述の巣を爆破すると現れる「巣窟」シナリオのボスクリーチャー。
リーチのなかでも特に巨大化した一体であり、そのサイズは人間を上回る。

主な武器は口から伸びる触手と吐き散らす酸性の液体。
触手は近接攻撃する際に振り回してくるほか、遠距離にいるプレイヤーに向けて伸ばし、足下から不意討ちを仕掛けてくる事もある(攻撃時に水面が波立つ為、察知は可能)。
酸は逆に空中へ打ち上げられ、数発の弾となって頭上から降り注いでくる。

下水道内で戦うと回避場所が少ないため厄介な相手だが、天井のバルブハンドルを破壊すると高熱蒸気が噴き出しダメージを与えられる。また、下水道の入口まで誘導するとナイフですら簡単に倒せてしまう。それどころか武器すら使わず、しゃがみ回避で触手をかわしつつタックル100数発を当てて倒す猛者もいる。

アウトブレイク2の「対峙1」シナリオでは吐き出す液体が毒液に変更された。

関連項目

バイオハザード
B.O.W. 女王ヒル

関連記事

親記事

B.O.W. ばいおおーがにっくうぇぽん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リーチマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3820

コメント