ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2002年11月21日にカプコンよりニンテンドーゲームキューブ用として発売されたホラーアクションアドベンチャーゲームである。元々はニンテンドウ64ソフトとして開発されていたが、ゲームキューブソフトとして開発変更されたものである。ゲームエンジンは従来のものと同じである。
作品の時系列では最も古く、「1」の数日前の話であり、事件名は『黄鉄道事件』。
今作ではまだB.O.W.の研究段階であるためか、実用性のない不完全なB.O.W.が多く登場し、中ではゲームでは登場すらしないクリーチャーもいる。
後にWiiに移植された他、アンブレラクロニクルズガンシューとしてリメイクされる。
2016年1月21日にHDリマスターの発売が決定された。

ストーリー

黄鉄道特急に乗り合わせたレベッカ・チェンバースは、アークレイ山地で噂された人食いの事件の原因と思われる人の姿をした化け物に襲われるが、そこで行方不明の囚人、ビリー・コーエンと出逢う。次々と襲いかかる異形の怪物達の恐怖を掻い潜っていくが、その特急は二人を乗せて、予想だにしない恐怖の巣窟へと向かうのであった。

登場人物

主人公

  1. レベッカ・チェンバース
  2. ビリー・コーエン


ブラヴォーチーム

  1. エンリコ・マリーニ
  2. ケネス・J・サリバン
  3. フォレスト・スパイヤー
  4. リチャード・エイケン
  5. エドワード・デューイ


アンブレラ

  1. アルバート・ウェスカー
  2. ウィリアム・バーキン
  3. ジェームス・マーカス


その他

  1. 謎の美青年

関連タグ

バイオハザード 

マコバヴィレッジの惨劇:こちらも時系列が『1』の前である。

時系列

日付  出来事
1998年7月22日“黄道鉄道事件”
7月23日洋館事件
9月Gウイルス争奪事件追跡者(ネメシス)投入アウトブレイクによるラクーンシティ崩壊。
11月シーナ島事件
12月アンブレラ南極基地崩壊
2002年オペレーション・ハヴィエスペンサーレイン号ジャック
2003年アンブレラ終焉
2004年米大統領令嬢誘拐事件テラグリジア・パニック
2005年ハーバードヴィル空港バイオテロテロ組織ヴェルトロ復活?
2006年スペンサー邸突入作戦
2009年キジュジュ自治区バイオテロ
2011年東スラブ独立運動テラセイブメンバー拉致事件
2012年マルハワデザイアヘヴンリーアイランドイドニア紛争
2013年世界規模のバイオテロ
2014年血塗られた復讐の物語
2017年ルイジアナ州における謎の失踪事件
2021年クリス・レッドフィールドがウィンターズ家を襲撃

関連記事

親記事

バイオハザードシリーズ ばいおはざーどしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「バイオハザード0」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「バイオハザード0」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 596254

コメント