ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ヘヴンリーアイランド

へゔんりーあいらんど

バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~とは、カプコンのホラーアクションゲーム『バイオハザード』シリーズを題材とした、芹沢直樹氏の漫画作品である。
目次 [非表示]

概要

カプコンの人気ホラーアクションゲームであるバイオハザードシリーズを題材として、週刊少年チャンピオンにて連載された漫画作品である。

前作の『マルハワデザイア』と同じく原作はカプコンが務め、ゲームシリーズと公式に繋がりを持つ作品であり、シリーズでお馴染みのキャラクター達も登場する。


時系列的は不明であるが、アレックス・ウェスカーが死亡している事から、少なくとも『リベレーションズ2』の後と思われる。


2015年7号から連載を開始し、途中休載を挟みつつ2017年10号まで連載。


ストーリー

水着タレントが競い合う、世界的TV番組「アイドル・サバイバル」の撮影隊が南米の孤島「ソニドデ・トトーガ島」に到着。

しかし、その島にはクレア・レッドフィールドも調査に訪れていた。


登場人物


登場クリーチャー

 巨大な錨と銛を武器に携えた仮面の巨漢。名前の由来は武器の銛と、恐怖に打ち克つべく「笑っちゃう名前」に決めたタケルの提案。一行を最初に襲撃したクリーチャーで、驚異的な身体能力と生命力を有している。基本的には「侵入者を島から逃がさない」「手強い相手を優先的に狙う」などといった特定のパターンに従って行動しているが、捕えたゾンビを自身が作った謎の集落に集めているなど、生前の自我が残っているかのような様子を見せる。

 島の神殿に封印されていたモリ男と同じ仮面を付けた巨漢型のクリーチャー。両腕に船のエンジンとスクリューが装着されており、これを回転させて振り回し、獲物を切り裂く。通称「スクリュー魔人」。モリ男同様に上述のパターンに従って行動している。


関連タグ

バイオハザードシリーズ テラセイブ 漫画 芹沢直樹 水着


デスアイランド:「○○アイランド」を冠した外伝作品繋がり。


時系列

関連記事

親記事

芹沢直樹 せりざわなおき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7890

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました