2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

リベレーションズ

りべれーしょんず

バイオハザード・リベレーションズ はカプコンから発売されたゲーム「バイオハザードシリーズ」のゲームである
目次[非表示]

概要

シリーズの時系列的に「4」と「5」の間に位置する
初期の探索型ホラー志向から「4」や「5」のようにアクション性の強くなってきた中において「原点回帰」をテーマとしている。
また、従来は「英語音声に日本語字幕」が慣例となっていたが、本作では英語の他に日本語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語での吹き替え音声が収録されており、オプションで選択が可能となっている。ROM容量が4GB(公式サイトに明記されている)なのはそのため。
タイトルの「REVELATIONS」は、『覚醒』という意味の「revelation」に複数形のsがついたもの。真実と言う意味合いも持っている。
後に様々な追加要素やムービーなどを入れた『バイオハザード・リベレーションズ アンベールド・エディション』(真実と言う謎のベールを脱いだリメイク版)が発売された。

pixiv内ではリベレーションズのタグの使用が多い。

ストーリー

2005年。対バイオテロ組織・BSAAの隊員であるクリス・レッドフィールドとジェシカ・シェラワットは、北欧の山岳部寒冷地でテロリスト組織の捜索中に失踪する。クリスの長年のパートナーであるジル・バレンタインは、パーカー・ルチアーニとともに通信リンクの痕跡を頼りにし、地中海の洋上を漂う豪華客船へと潜入する。

メインキャラクター

ジル・バレンタイン(Jill Valentein 声:湯屋敦子
クリス・レッドフィールド(Chris Redfield 声:東地宏樹
パーカー・ルチアーニ(Parker Luciani 声:宮本充
ジェシカ・シェラワット(Jessica Sherawat 声:水樹奈々
キース・ラムレイ(Keith Lumley 声:小野大輔
クエント・ケッチャム(Quint Cetcham 声:坂東尚樹
クライヴ・R・オブライエン(Clive R. O'brian 声:石塚運昇
モルガン・ランズディール(Morgan Lansdale 声:銀河万丈
ジャック・ノーマン(Jack Norman 声:池田秀一

あれこれ

タイトル バイオハザード リベレーションズ
機種 ニンテンドー3DS
ジャンル サバイバルホラー
発売日 2012年1月26日(木)
価格 税込5,990円
開発・発売 カプコン
CERO D(17歳以上対象)


関連タグ

バイオハザード ウーズ

バイオハザード・リベレーションズ…ピクシブではこちらで検索した方がイラストがひっかかる。

ガンサバイバー4…同じく豪華客船が舞台であるバイオハザードの外伝作品。

バイオハザードGAIDEN大型船繋がりのパラレル(if)作品。こちらは輸送船

時系列

日付  出来事
1998年7月22日黄道鉄道事件
7月23日洋館事件
9月Gウイルス争奪事件追跡者(ネメシス)投入アウトブレイクによるラクーンシティ崩壊。
11月シーナ島事件
12月アンブレラ南極基地崩壊
2002年オペレーション・ハヴィエスペンサーレイン号ジャック
2003年アンブレラ終焉
2004年米大統領令嬢誘拐事件、“テラグリジア・パニック”
2005年ハーバードヴィル空港バイオテロテロ組織ヴェルトロ復活?
2006年スペンサー邸突入作戦
2009年キジュジュ自治区バイオテロ
2011年東スラブ独立運動テラセイブメンバー拉致事件
2012年マルハワデザイアヘヴンリーアイランドイドニア紛争
2013年世界規模のバイオテロ
2014年血塗られた復讐の物語
2017年ルイジアナ州における謎の失踪事件
2021年クリス・レッドフィールドがウィンターズ家を襲撃


外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

バイオハザード・リベレーションズ ばいおはざーどりべれーしょんず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「リベレーションズ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「リベレーションズ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2552674

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました