ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

リベレーションズ

りべれーしょんず

バイオハザード・リベレーションズ はカプコンから発売されたゲーム「バイオハザードシリーズ」のゲームである
目次 [非表示]

概要

タイトルバイオハザード リベレーションズ
機種ニンテンドー3DS(無印)
ジャンルサバイバルホラー
発売日2012年1月26日(木)
価格税込5,990円
開発・発売カプコン
CEROD(17歳以上対象)

シリーズの時系列的に4』と『5』の間に位置する

初期の探索型ホラー志向から『4』や『5』のようにアクション性の強くなってきた中において「原点回帰」をテーマとしている。

また、従来は「英語音声に日本語字幕」が慣例となっていたが、本作では英語の他に日本語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語での吹き替え音声が収録されており、オプションで選択が可能となっている。ROM容量が4GBなのは音声ファイルが多いため。そして以降の作品でも複数言語の吹き替えが基本となる。

タイトルの「REVELATIONS」は、『覚醒』という意味の「revelation」に複数形のsがついたもの。真実と言う意味合いも持っている。


後に様々な追加要素やムービーなどを入れた『バイオハザード・リベレーションズ アンベールド・エディション』(真実と言う謎のベールを脱いだリメイク版)がWii Uを始めとする複数のハード向けに発売された。

その後のNintendo Switch版ではJoy-Conに対応し、リベレーションズ2とセットになった「REVELATIONS COLLECTION」として発売。(※Switchのパッケージ版におけるゲームカード形態は本作のみ)


ストーリー

2005年。対バイオテロ組織・BSAAの隊員であるクリス・レッドフィールドとジェシカ・シェラワットは、北欧の山岳部寒冷地でテロリスト組織の捜索中に失踪する。クリスの長年のパートナーであるジル・バレンタインは、パーカー・ルチアーニとともに通信リンクの痕跡を頼りにし、地中海の洋上を漂う豪華客船へと潜入する。


メインキャラクター

※多言語の声優については各人物の記事へ


クリーチャー

クリーチャーの一部は、ダンテ著『神曲』に登場するマレブランケの面々から命名されている。


雑魚クリーチャー


ボスクリーチャー


関連タグ

バイオハザード

バイオハザード・リベレーションズ…ピクシブではこちらで検索した方がイラストがひっかかる。


ガンサバイバー4…同じく豪華客船が舞台であるバイオハザードの外伝作品。


バイオハザードGAIDEN大型船繋がりのパラレル(if)作品。こちらは輸送船


時系列


外部リンク

作品紹介

関連記事

親記事

バイオハザード・リベレーションズ ばいおはざーどりべれーしょんず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2812602

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました