ピクシブ百科事典

タイラント(バイオハザード)

たいらんと

タイラントとは、『バイオハザード』シリーズに登場する架空の生物兵器及び同様の生物兵器群の総称である。
目次[非表示]

概要

T-ウイルスの研究によって生まれた有機生物兵器=B.O.W.。成人男性を素体としてT-ウイルスを投与、手術を経て生み出される。

この怪物が作られた最大の目的は、人間へ擬態し溶け込む能力を持ち、複雑な任務を遂行することが可能なだけの知能と圧倒的な戦闘力を備えた『完璧な兵器』の完成を目指すことにあり、Gーウイルスによって生まれたG生物とは全く別のベクトルを行く存在である。

メイン画像に使用されているイラストはタイラントの中でも「T-002型」と呼ばれるタイプの初期型で、バイオハザード第1作目に登場。『バイオ』のタイラントと聞いて、ファンの間でまず例に挙がるのは恐らくこれであろう。
肥大化した爪による強力な一撃で相手を蹂躙する。ウェスカーを思いっきりぶっ刺したあのシーンはトラウマになった方も少なくないだろう。露出した心臓が弱点である。

その後、上記のタイラントの弱点を克服したタイプや、T-ウイルスがもたらす規格外の強さを抑えるためにあえて装甲を付けられたようなタイプなど、様々な亜種や後継型が生まれた。
初期版では、クリス・レッドフィールドから「究極の出来損ない」とまで叩かれている。

タイラントの身長は基本的に2メートル後半ぐらいであるが、『ダムネーション』に登場した個体は5メートル

タイラント


タイラントの種類

品種


一定条件下に置かれた時の変異体


関連タグ

バイオハザード タイラント

pixivに投稿された作品 pixivで「タイラント(バイオハザード)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1360

コメント