ピクシブ百科事典

プロトタイラント

ぷろとたいらんと

プロトタイラントとは、『バイオハザード』に登場する架空の生物である。

概要

『バイオハザード0』に登場したタイラントシリーズの試作品にして第一号。コードNo『T-001型』。
かなり古い実験体で当時の技術では不十分だったのか、被験者に投与したT-ウイルスが極度に作用した結果知能が劣化、更に皮膚の腐敗が目立つなど肉体の保存状態にも問題があったことから、アンブレラ社の求める基準を達する完成度に至らず、完成を目前にして廃棄処分が決定、データ収集に使われたあとは廃棄処分された。
しかし、試作品と言えどタイラントシリーズ由来の強靭な生命力を発揮して廃棄後も密かに生存しており、研究所が壊滅した後本格的に活動を再開した。元々不安定な状態であったためか、主人公らが遭遇した際には既に暴走状態となっていた。タイラントシリーズ共通の心臓の露出の他、皮膚の腐敗が進行した影響により脊髄まで露出しているなど、耐久性は後継型には劣っていると思われる。しかし、鋭い爪と強靭な膂力による一撃は決して侮ることは出来ないだろう。

関連項目

バイオハザード タイラント

pixivに投稿された作品 pixivで「プロトタイラント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 516

コメント