ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

『ガンサバイバー4 バイオハザード HEROES NEVER DIE』の黒幕である銀髪の男。32歳。

中性的な外見で「美」にこだわっているナルシスト。
元はアンブレラ本社研究開発部所属の研究者であったが、自身が管理していた処理施設で事故を起こしてしまい、追い打ちと言わんばかりにラクーンシティ事件の巻き添えを食らう形で失脚して現在に至る。
その後、既に廃棄処分とされたアンブレラの海底研究所「バイオスフィア」を私物化、豪華客船をシージャック。
「美に絶対的な価値をおく王国の設立」という己の野望と、アンブレラに対する復讐の為に暗躍する。

終盤ではT+Gウイルスを投与してクリーチャーとなった。
ちなみにT+Gウイルスはその名の通り、T-ウイルスG-ウイルスを組み合わせた試作品。

クリーチャーとして

第1形態

T+Gウイルスでクリーチャーへと変貌した姿。別名T-レディ
右手がタイラントのような鋭い爪に変化している他、ウイルスの副作用で肉体が女性化している。
また、電磁的なバリアを発生させる能力を持ち、(ウェスカーほどではないが)アクロバティックな動きで翻弄する。

第2形態

戦闘によるダメージで肉体が変異した姿。
追跡者第3形態のごとく仰向けの状態となり、G第5形態を彷彿させる軟体に変化。
自身の理想の姿であった第1形態とは対照的と言える醜悪な姿へとなり果てている。

関連タグ

バイオハザード ブルース・マッギャヴァン 鳳鈴 アンブレラ バイオハザードの登場人物 バイオハザードシリーズ
残念なイケメン 女体化

ジェームス・マーカス…T-ウイルスの生みの親であり、こちらもアンブレラへの復讐を目論んでいた。
ウィリアム・バーキン…G-ウイルスの生みの親。

関連記事

親記事

バイオハザードの登場人物 ばいおはざーどのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「モーフィアス・D・デュバル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 311

コメント