ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

バイオハザード5』で登場したボスクリーチャー。


プラーガを応用した遺伝子改造で生み出されたトライセル製のB.O.W.であり、海老のような尻尾が生えたコウモリと言える異形の姿が特徴。

軽トラック並みの巨体でありながらもコウモリと同様に翼で飛行できる。また昆虫の遺伝子も含まれているらしく死角に回り込んだ相手に糸を吹き付け拘束する手段も持つ。弱点は覆う体毛に引火しやすい燃焼系の武器と素体の影響か閃光系の武器。飛行中にこれらを直撃させるとダウンを奪うことが出来る。

ポポカリムだっけ?


作中ではリカルド・アーヴィングクリス達を始末するために送り込んでいたが、本来は生物兵器ビジネスの商品として利用される予定であった模様。


「ポポ」はスワヒリ語でコウモリを意味する。


実写映画版

バイオハザード: ザ・ファイナル』で登場。

デザインがアレンジされており、コウモリというよりワイバーンに近い外見となっている。


関連タグ

バイオハザード5 B.O.W. プラーガ


???:ある意味上位互換と呼べる存在。※ネタバレ注意

関連記事

親記事

プラーガ ぷらーが

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8886

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました