ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
のび太のBIOHAZARD
153

のび太のBIOHAZARD

153

のびたのばいおはざーど

aaa氏によるドラえもん及びバイオハザードの二次創作ゲーム、およびその派生作品の総称

概要

『のび太のBIOHAZARD』とは、RPGツクールを使用して制作された二次創作フリーゲーム、及びその派生作品を含むシリーズである。

正式名称は『ドラえもん のび太のBIOHAZARD』、略称は『のびハザ』。


※ここでは主に本家のびハザ1について解説し、その他内容については割愛する。

本家の続編完結編については「のび太のBIOHAZARD2」を、各改造版については「のびハザ派生作品一覧」を参照されたし。


注意事項

本来の一次創作品についてはドラえもん及び映画ドラえもんを参照のこと。

この作品は当然ながら各権利者(以下参照)の許諾を得ていない二次創作ゲームである。

非営利の二次創作であるが、ドラえもんのキャラクターを使用したグロテスク表現などに加えて、アニメ(ドラえもんなどの作品を含む)や様々な版権もののゲームの音声SEの抽出使用など、著作権的(ドラえもんにおいては主に著作権の人格権利の侵害に該当する)な問題や著しいキャラクター設定の改変などがある作品であることは留意しよう。


当該作品のプレイ動画が一掃的に削除された件について

過去に小学館からの(権利所有元である藤子プロの代理として)著作権侵害の申し立てにより本作のプレイ動画が一掃的に削除されてしまった事により実況プレイヤーらがパニック状態に陥った時期がある。

そのため、未プレイのユーザーの方が同様な過ちを犯してしまう防止策として言えるのは無闇にゲームのダウンロード方法や手段(など)を尋ねたり、他の人(YouTuber有名なプロゲーマーなど)やバイオファンの芸能人などにプレイを薦めたりして実況プレイ動画のアップを促したり、藤子プロ(本家)とその後継機作者を始めとする小学館等の関係者には本作についてを問い合わせるなどの行為は控えよう。当然ながら、これも立派な迷惑行為になりますのでご理解ください。

のびハザまとめサイトの管理運営によれば、過去を遡って小学館カプコンからまとめサイトへのアクセス記録は10年以上前からあったので昔から認知はしていたはずだが、個別に対応するためのコストなどを鑑みて黙認(いわゆる放置)していたのであろうとのこと。しかし2018年になって削除対応に乗り出した要因として考えられるのは、

  • YouTubeで「エルサゲート」系動画(著作物の人格権を無視したもの)が大きな問題となっていた。
  • のびハザのプレイ動画を収益化に利用する投稿者が出てきた
  • niconico内のサービスである「RPGアツマール」に改造版の一つを投稿した人物がいた(※その後すぐに取り下げはした)

といった問題で、アングラコンテンツの範疇を超えて拡がり過ぎたことで小学館がこれ以上看過できないと判断したのではないかと推測される。


のびハザ関連の動画削除騒動に関して


ゲーム概要

RPGツクール2000を使用し、のび太戦記ACE(のび太戦記~導かれし者達~)で知られるaaa氏が制作したフリーゲーム。2005年12月に初公開された。

漫画家藤子・F・不二雄氏(後継作者はむぎわらしんたろう氏)原作の『ドラえもん』と、カプコン制作のサバイバルホラー・ガンシューティングゲーム『BIOHAZARD』のクロスオーバー作品。

のび太を始めとした『ドラえもん』の登場人物などをプレイヤーキャラとして、『BIOHAZARD』のようなゾンビウィルスに侵された世界を冒険するホラーゲームである。


映画ドラえもんのタイトルで使われる『ドラえもん のび太の~』にサブタイトルとして『BIOHAZARD』を掛け合わせたタイトルであるため、タイトルだけ見ればおふざけゲームかと思われてしまうかもしれないが、ゲーム内容は非常に作りこまれており、(作品によるが)選曲が意外と良く、(キャラ設定に目を瞑れば)かなり真面目なストーリーが展開されるというギャップが存在する。


登場人物は『ドラえもん』から、敵は『BIOHAZARD』からそれぞれ拝借し、更にオリジナルのキャラクターや敵クリーチャーも追加されている。

どちらかと言えば『BIOHAZARD』のストーリーや世界観に沿っているので、ドラえもんの登場人物の性格や立ち位置は原作と比べるとほぼ別物。具体的に言うと、悪役にされた上に死亡するキャラが居たり、のび太がやたらとかっこいい

(なお本家続編である『のびハザ2』や『新訳』では原作ドラえもんのキャラクター像に寄せて作られている。)


有志によるクオリティーの高い派生作品も数多く制作され、それらも含めてニコニコ動画YouTubeでは実況プレイの対象として盛り上がりを見せた。

緑川聖奈を始めとしたオリジナルキャラクターも人気を博している。

YouTubeでは自動生成チャンネルまであるくらい狂気的に人気になってしまっている。


ストーリー

2004年7月24日夏休み初日、しずかちゃんジャイアンスネ夫といういつもの仲間たちと共に、ドラえもん無人島に連れて行ってもらったのび太。うるさい親から離れた生活を満喫した彼らは、三日間のバカンスを終えて家族の元に帰ってくる。しかし、そこで待ち受けていたのは愛する家族ではなく、ゾンビであふれた地獄のような世界だった‥‥。

のび太たちの生き残りをかけた戦いが、今始まる!


キャラクター

第1作のキャラのみに留める。

野比のび太

剛田武(ジャイアン)

骨川スネ夫

源静香

ドラえもん


オリジナルキャラクターについてはのびハザオリジナルキャラクター一覧を参照。


登場クリーチャー

※本家及びそのリメイク版のみ掲載。

アンデッド系統

アンデッド(ゾンビ)

クリムゾン・ヘッド

ゾンビ犬/ケルベロス

B.O.W.

ハンター

バイオゲラス

フローズヴィニルト

ブラックタイガー

キメラ

タイラント

ミスクリエーション(のび太のBIOHAZARD2)


本家

  • ドラえもんのび太のBIOHAZARD

通称「本家のびハザ」。2005年に公開されたすべての原点。ほとんどの改造版とは基本的なゲームシステムは一部を除いてほぼ同じ。


  • ドラえもんのび太のBIOHAZARD2

通称「本家のびハザ2」。本家作者aaa氏による10年ぶりの正統続編にして補完作品かつ完結編。映画ドラえもん のび太の南海大冒険の設定を取り入れている。

ゲームシステム面では前作の本家1とは別物になっており、前作の謎(真相)が終盤にて判明する。

本家バイオハザード2などのクリーチャーやバイオハザードシリーズの日本版の救援部隊といった人物が登場する。作者曰く、本作品の制作期間については構想段階を含めて約10年の歳月を掛けているとのこと。


関連する外部リンク

現在で確認されているものでは海外にも複数の改造版制作者がいる模様。本家の英語訳版・中国語訳版・ベトナム語訳版も幾つか制作されている。それらの作品については以下リンクを参照。

ドラえもん のび太のBIOHAZARD@まとめサイト跡地||


BGM

本作は様々な作品からBGMを引用している。

ほとんどはMIDI(楽譜データ)形式の音源だが、原曲音源もいくつか含まれる。主に版権作品のサントラをカバーしたBGMやフリーBGM配布のある素材サイトのものが使われる。

以下は出典の分かるもの。

※「ファイル名」欄は、のびハザのゲームデータ内のファイル名。


本家

曲名出典ファイル名主な使用箇所
夢をかなえてドラえもんドラえもんどらえもんオープニング
Hurry!テイルズオブエターニア緊急事態急襲シーン全般
バトル2ファイナルファンタジーⅨff9のび太の家周辺
The Front Hallバイオハザード2Tha Flont Holl学校の一階
Secure Placeバイオハザード2Secure Place保健室・セーブ部屋
Sadnessテイルズオブデスティニー2悲しみの音楽太郎死亡シーン
The Libraryバイオハザード2library図書室
闇路TAM Music Factory(フリーBGM)闇の通路職員室など
track1コープスパーティーZERO地下牢⇔学校の二階
ハンターチャンスファイナルファンタジーⅨハンターチャンスバイオゲラス
プロローグ-七英雄の伝説-ロマンシングサ・ガ2危険負傷した安雄の血清イベント(学校・図工準備室)
On The Hill The NightテイルズオブシンフォニアOn The Hill The Night安雄特攻シーン
(フリーBGM)気配旅館1F
Vacant Flatバイオハザードguardhouse旅館2F
古の戦争記デジファミ音楽堂(フリーBGM)Tドラえもん旅館&研究所 ドラえもんとの会話シーン
Vacant Flatバイオハザードlot地下洞窟
The Shinra CorporationファイナルファンタジーVIIDカンパニー地下洞窟 出来杉との会話シーン
The Second Malformation of "G"バイオハザード2The Secand Malformation Of Gタイラント戦
Escape from Laboratoryバイオハザード2RE2_Escape研究所(脱出イベント)
”T”- Bバイオハザード2T-Bタイラント2戦目
Staffs & Creditsバイオハザード3Bio3_gsクレジット

その他改造版

「新訳のび太のBIOHAZARD」→ロックマン(主にロックマンX)シリーズのBGM

「のびハザID版」→バイオハザード4や、The 3rd Birthday(パラサイト・イヴシリーズ)のBGM




pixivユーザーによる漫画作品

モクデン氏の作品(ベースは「G2」)


関連タグ

のびハザ

syamu_game:のびハザの実況プレイで注目を浴びた元YouTuber

最期の夢に終止符を:三次創作の小説(新訳)

のび太戦記ACE のび太戦記:のびハザ作者のaaa氏による別の二次創作パロディ作品


がっこうぐらし!:学園もの繋がり


その他

バカハザ : 少年バカボン×バイオハザードの公式コラボ作品(配信元はゲームドゥKADOKAWA)

概要

『のび太のBIOHAZARD』とは、RPGツクールを使用して制作された二次創作フリーゲーム、及びその派生作品を含むシリーズである。

正式名称は『ドラえもん のび太のBIOHAZARD』、略称は『のびハザ』。


※ここでは主に本家のびハザ1について解説し、その他内容については割愛する。

本家の続編完結編については「のび太のBIOHAZARD2」を、各改造版については「のびハザ派生作品一覧」を参照されたし。


注意事項

本来の一次創作品についてはドラえもん及び映画ドラえもんを参照のこと。

この作品は当然ながら各権利者(以下参照)の許諾を得ていない二次創作ゲームである。

非営利の二次創作であるが、ドラえもんのキャラクターを使用したグロテスク表現などに加えて、アニメ(ドラえもんなどの作品を含む)や様々な版権もののゲームの音声SEの抽出使用など、著作権的(ドラえもんにおいては主に著作権の人格権利の侵害に該当する)な問題や著しいキャラクター設定の改変などがある作品であることは留意しよう。


当該作品のプレイ動画が一掃的に削除された件について

過去に小学館からの(権利所有元である藤子プロの代理として)著作権侵害の申し立てにより本作のプレイ動画が一掃的に削除されてしまった事により実況プレイヤーらがパニック状態に陥った時期がある。

そのため、未プレイのユーザーの方が同様な過ちを犯してしまう防止策として言えるのは無闇にゲームのダウンロード方法や手段(など)を尋ねたり、他の人(YouTuber有名なプロゲーマーなど)やバイオファンの芸能人などにプレイを薦めたりして実況プレイ動画のアップを促したり、藤子プロ(本家)とその後継機作者を始めとする小学館等の関係者には本作についてを問い合わせるなどの行為は控えよう。当然ながら、これも立派な迷惑行為になりますのでご理解ください。

のびハザまとめサイトの管理運営によれば、過去を遡って小学館カプコンからまとめサイトへのアクセス記録は10年以上前からあったので昔から認知はしていたはずだが、個別に対応するためのコストなどを鑑みて黙認(いわゆる放置)していたのであろうとのこと。しかし2018年になって削除対応に乗り出した要因として考えられるのは、

  • YouTubeで「エルサゲート」系動画(著作物の人格権を無視したもの)が大きな問題となっていた。
  • のびハザのプレイ動画を収益化に利用する投稿者が出てきた
  • niconico内のサービスである「RPGアツマール」に改造版の一つを投稿した人物がいた(※その後すぐに取り下げはした)

といった問題で、アングラコンテンツの範疇を超えて拡がり過ぎたことで小学館がこれ以上看過できないと判断したのではないかと推測される。


のびハザ関連の動画削除騒動に関して


ゲーム概要

RPGツクール2000を使用し、のび太戦記ACE(のび太戦記~導かれし者達~)で知られるaaa氏が制作したフリーゲーム。2005年12月に初公開された。

漫画家藤子・F・不二雄氏(後継作者はむぎわらしんたろう氏)原作の『ドラえもん』と、カプコン制作のサバイバルホラー・ガンシューティングゲーム『BIOHAZARD』のクロスオーバー作品。

のび太を始めとした『ドラえもん』の登場人物などをプレイヤーキャラとして、『BIOHAZARD』のようなゾンビウィルスに侵された世界を冒険するホラーゲームである。


映画ドラえもんのタイトルで使われる『ドラえもん のび太の~』にサブタイトルとして『BIOHAZARD』を掛け合わせたタイトルであるため、タイトルだけ見ればおふざけゲームかと思われてしまうかもしれないが、ゲーム内容は非常に作りこまれており、(作品によるが)選曲が意外と良く、(キャラ設定に目を瞑れば)かなり真面目なストーリーが展開されるというギャップが存在する。


登場人物は『ドラえもん』から、敵は『BIOHAZARD』からそれぞれ拝借し、更にオリジナルのキャラクターや敵クリーチャーも追加されている。

どちらかと言えば『BIOHAZARD』のストーリーや世界観に沿っているので、ドラえもんの登場人物の性格や立ち位置は原作と比べるとほぼ別物。具体的に言うと、悪役にされた上に死亡するキャラが居たり、のび太がやたらとかっこいい

(なお本家続編である『のびハザ2』や『新訳』では原作ドラえもんのキャラクター像に寄せて作られている。)


有志によるクオリティーの高い派生作品も数多く制作され、それらも含めてニコニコ動画YouTubeでは実況プレイの対象として盛り上がりを見せた。

緑川聖奈を始めとしたオリジナルキャラクターも人気を博している。

YouTubeでは自動生成チャンネルまであるくらい狂気的に人気になってしまっている。


ストーリー

2004年7月24日夏休み初日、しずかちゃんジャイアンスネ夫といういつもの仲間たちと共に、ドラえもん無人島に連れて行ってもらったのび太。うるさい親から離れた生活を満喫した彼らは、三日間のバカンスを終えて家族の元に帰ってくる。しかし、そこで待ち受けていたのは愛する家族ではなく、ゾンビであふれた地獄のような世界だった‥‥。

のび太たちの生き残りをかけた戦いが、今始まる!


キャラクター

第1作のキャラのみに留める。

野比のび太

剛田武(ジャイアン)

骨川スネ夫

源静香

ドラえもん


オリジナルキャラクターについてはのびハザオリジナルキャラクター一覧を参照。


登場クリーチャー

※本家及びそのリメイク版のみ掲載。

本家

  • ドラえもんのび太のBIOHAZARD

通称「本家のびハザ」。2005年に公開されたすべての原点。ほとんどの改造版とは基本的なゲームシステムは一部を除いてほぼ同じ。


  • ドラえもんのび太のBIOHAZARD2

通称「本家のびハザ2」。本家作者aaa氏による10年ぶりの正統続編にして補完作品かつ完結編。映画ドラえもん のび太の南海大冒険の設定を取り入れている。

ゲームシステム面では前作の本家1とは別物になっており、前作の謎(真相)が終盤にて判明する。

本家バイオハザード2などのクリーチャーやバイオハザードシリーズの日本版の救援部隊といった人物が登場する。作者曰く、本作品の制作期間については構想段階を含めて約10年の歳月を掛けているとのこと。


関連する外部リンク

現在で確認されているものでは海外にも複数の改造版制作者がいる模様。本家の英語訳版・中国語訳版・ベトナム語訳版も幾つか制作されている。それらの作品については以下リンクを参照。

ドラえもん のび太のBIOHAZARD@まとめサイト跡地||


BGM

本作は様々な作品からBGMを引用している。

ほとんどはMIDI(楽譜データ)形式の音源だが、原曲音源もいくつか含まれる。主に版権作品のサントラをカバーしたBGMやフリーBGM配布のある素材サイトのものが使われる。

以下は出典の分かるもの。

※「ファイル名」欄は、のびハザのゲームデータ内のファイル名。


本家

曲名出典ファイル名主な使用箇所
夢をかなえてドラえもんドラえもんどらえもんオープニング
Hurry!テイルズオブエターニア緊急事態急襲シーン全般
バトル2ファイナルファンタジーⅨff9のび太の家周辺
The Front Hallバイオハザード2Tha Flont Holl学校の一階
Secure Placeバイオハザード2Secure Place保健室・セーブ部屋
Sadnessテイルズオブデスティニー2悲しみの音楽太郎死亡シーン
The Libraryバイオハザード2library図書室
闇路TAM Music Factory(フリーBGM)闇の通路職員室など
track1コープスパーティーZERO地下牢⇔学校の二階
ハンターチャンスファイナルファンタジーⅨハンターチャンスバイオゲラス
プロローグ-七英雄の伝説-ロマンシングサ・ガ2危険負傷した安雄の血清イベント(学校・図工準備室)
On The Hill The NightテイルズオブシンフォニアOn The Hill The Night安雄特攻シーン
(フリーBGM)気配旅館1F
Vacant Flatバイオハザードguardhouse旅館2F
古の戦争記デジファミ音楽堂(フリーBGM)Tドラえもん旅館&研究所 ドラえもんとの会話シーン
Vacant Flatバイオハザードlot地下洞窟
The Shinra CorporationファイナルファンタジーVIIDカンパニー地下洞窟 出来杉との会話シーン
The Second Malformation of "G"バイオハザード2The Secand Malformation Of Gタイラント戦
Escape from Laboratoryバイオハザード2RE2_Escape研究所(脱出イベント)
”T”- Bバイオハザード2T-Bタイラント2戦目
Staffs & Creditsバイオハザード3Bio3_gsクレジット

その他改造版

「新訳のび太のBIOHAZARD」→ロックマン(主にロックマンX)シリーズのBGM

「のびハザID版」→バイオハザード4や、The 3rd Birthday(パラサイト・イヴシリーズ)のBGM




関連タグ

のびハザ

syamu_game:のびハザの実況プレイで注目を浴びた元YouTuber

最期の夢に終止符を:三次創作の小説(新訳)

のび太戦記ACE のび太戦記:のびハザ作者のaaa氏による別の二次創作パロディ作品


がっこうぐらし!:学園もの繋がり


その他

バカハザ : 少年バカボン×バイオハザードの公式コラボ作品(配信元はゲームドゥKADOKAWA)

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • キャッツナイト×のびハザ

    キャッツナイト 活死人之城市 真実が見えた時

    佐藤黒音先生から小説化の許可を頂き執筆に至りました。この場を借り 御礼申し上げます。良い作品を色々投稿なさっているので照覧あれ。 http://www1.odn.ne.jp/clo48590/TOP.htm https://mobile.twitter.com/satoukuronn https://www.pixiv.net/member.php?id=130345 敵の本拠地に着いた一行。1級機密と接し驚愕する最中 思わぬ人物の意外な正体が明らかに‼︎ 此処迄正体を隠すの本当苦労しましたよ(汗) 尚、PCにIDとパスワード入力する際の裏技は本家のびハザ由来です。
  • 【新訳裏】[R]esident[E]vil【2ndシナリオ】

    のび太の[R]esident[E]vil 【2nd 07】

    【2nd出木杉編:孤児院へ目指して】 【https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12337205】の続編。孤児院ルートはのび太編と異なり道中多くのワンちゃんが出迎えてくれます。存分に戯れてあげましょう。そして出木杉さん、とても口調が悪くなっています。本家RE2でも「a××h×le」と言っていたしね、クレアちゃん。 裏シナリオまとめ【https://www.pixiv.net/novel/series/1241645】 表シナリオまとめ【https://www.pixiv.net/novel/series/1227004】
  • 最期の夢に終止符を。

    最期の夢に終止符を。85

    「最後の花火だ。派手に行こうか!」 最後の刹那まで。最期の時まで。僕等は警告を胸に抱き、戦い続ける。// のびハザにハマった作者がつい書いてしまったのびハザ長編http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2119978の続きでございます(第一話はこちらからどうぞhttp://www.pixiv.net/novel/show.php?id=826842)。新訳のびハザを元にしてはいますが、だいぶ違った物語になるかと(GやGⅡの影響も受けてます)。辻褄合わせと趣味により、イナズマイレブンのキャラがサポート役として出張してますが(出番が多いのは綱海とヒロトの二人のみ。次点でリュウジ。1ページ目で解説してます。彼等も主役にはなりません)、作者本人のオリキャラはほんの少ししか出さないつもりです。あくまでメインはのびハザの皆さん。主人公はのび太。イナズマキャラは知らなくても支障ありません(ちなみに、さりげなく作者のイナズマ長編『この背中に、白い翼は無いとしても』の続編でもあるので、あちらの世界観を引き継いでいます。純粋なイナズマファンの皆様の方がむしろ違和感を受けると思います)。全体的に見るとかなりの流血、ファンタジー要素、死ネタあり。それでも問題ない方のみ、どうぞ。ちなみに当方では健治の苗字は”片瀬”。健治は高校生で聖奈は中学生という設定にしてあります(正直彼等二人が小学生というのは違和感があったので)OPムービーはこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/nm17483041 // ファンに殺されそうな展開さらに続行中。ややグロいのでお気を付け下さい(四肢欠損描写があります)何をしててもてるみんはきっと美人。今回だいぶイナズマキャラが出張ってますすみません。ちなみにヒロトの魔法の由来はヘタ鬼なんですが、そのヘタ鬼の元ネタはハリポタだそうな。何それややこしい。続きを更新しました。http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2174027
    10,716文字pixiv小説作品
  • Secret Operations

    Secret Operations目次

    Secret Operationsの目次ページです。
  • のび太のBIOHAZARD EUM

    9話 戦慄!館に潜むモノ

    今回から洋館編に突入ですが今回で完結させます。このストーリーを基にした無理のないバイオⅠにおける学校は学校で尺が長くなるっちゃ長くなるんですがこの洋館はイマイチその尺が短いため、1話でまとめてしまおうと考えました。当然あの日記も登場です。言っておきますが、あれはのびハザのネタじゃありませんよ。バイオハザードのネタです。そして今回はどこかに過去ののびハザ作品のオマージュを載せてます。そこをチェックして見て楽しんでください!
  • のびハザ学園生活 2011年度その1 ※9話でその1完結

    のびハザ学園生活 2011年度その1 の次は、 新訳さくやのバイオハザード に続きます。 のび太のバイオハザード ウェスカー逆襲編 の第一章、第二章からの続きになります。 ※一話から最終話まで此方のページにて公開致します。 注意事項 本小説は個性的な方向けの内容です。 主なネタは、 遅刻、器物破損、変態、悪ふざけ 等が含まれます。 キャラに関しましては作者のオリキャラも含みます。
    19,738文字pixiv小説作品
  • 最期の夢に終止符を。

    最期の夢に終止符を。26

    『心当たりが、ないわけじゃない。でも…彼が、なんで僕を…』 仮面の少年、その正体は未来人の“彼”なのか?物語は進む。定められた悲劇に向けて。//のびハザにハマった作者がつい書いてしまったのびハザ長編http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1008736の続きでございます。新訳のびハザを元にしてはいますが、だいぶ違った物語になるかと(GやGⅡの影響も受けてます)。辻褄合わせと趣味により、イナズマイレブンのキャラがサポート役として出張してますが(出番が多いのは綱海とヒロトの二人のみ。次点でリュウジ。1ページ目で解説してます。彼等も主役にはなりません)、作者本人のオリキャラはほんの少ししか出さないつもりです。あくまでメインはのびハザの皆さん。主人公はのび太。イナズマキャラは知らなくても支障ありません(ちなみに、さりげなく作者のイナズマ長編『この背中に、白い翼は無いとしても』の続編でもあるので、あちらの世界観を引き継いでいます。純粋なイナズマファンの皆様の方がむしろ違和感を受けると思います)。全体的に見るとかなりの流血、ファンタジー要素、死ネタあり。それでも問題ない方のみ、どうぞ。ちなみに当方では健治の苗字は”片瀬”。健治は高校生で聖奈は中学生という設定にしてあります(正直彼等二人が小学生というのは違和感があったので)OPムービーはこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/nm17483041 // 段々更新するのが怖くなってきました…はじめアキラです。この後の展開を思うとキツい…!その場面を書いてた瞬間より、後になって頭が冷えてからの方が怖くなったりするのです。“続きを待ってます”タグが…久々に…!ありがとうございます!閲覧、ブクマ、メッセージ、全てに感謝。続きアップしました!http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1028241
    10,257文字pixiv小説作品
  • のびハザNext

    のび太のバイオハザードtrigger 第2部3章 研究所編

    のびハザ2後半戦の研究所です。当初は3話完結の予定ですが、次回最終回となります。次のシリーズですが私の過去作のオリキャラを赤田さん枠で登場させます。 そしてアンケートでも取りました全員生存ですが、自然に本家の話に入れるならこれが最良と考えました。
  • のび太のBIOHAZARD『THE NIGHTMARE』

    のび太のBIOHAZARD『THE NIHGTMARE』目次

    二次創作小説の、のび太のBIOHAZARD『THE NIGHTMARE』の目次です。 感想を書いていただけると嬉しいです。         別視点(スピンオフ)作品の『Secret Operations』はこちら>http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1037910                          続編の『のび太のBIOHAZARD『ENDLESS FEAR』』はこちら>http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1042521
  • 次はどこへ居候するッ!?外伝

    次はどこへ居候するッ!?外伝4

    こんにちはWOLFです。 次はどこへ居候するッ!?外伝第4話です。 それではどうぞ読んでいってください。
  • 最期の夢に終止符を。

    最期の夢に終止符を。45

    「…セワシ君は欲しいんだよ。こんな事件が起きてしまった…本当の理由がね」  この世界に生きる誰もが、悪では無い筈だった。それでも彼は、悲劇の理由を求めていた。 // のびハザにハマった作者がつい書いてしまったのびハザ長編http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1185521の続きでございます。新訳のびハザを元にしてはいますが、だいぶ違った物語になるかと(GやGⅡの影響も受けてます)。辻褄合わせと趣味により、イナズマイレブンのキャラがサポート役として出張してますが(出番が多いのは綱海とヒロトの二人のみ。次点でリュウジ。1ページ目で解説してます。彼等も主役にはなりません)、作者本人のオリキャラはほんの少ししか出さないつもりです。あくまでメインはのびハザの皆さん。主人公はのび太。イナズマキャラは知らなくても支障ありません(ちなみに、さりげなく作者のイナズマ長編『この背中に、白い翼は無いとしても』の続編でもあるので、あちらの世界観を引き継いでいます。純粋なイナズマファンの皆様の方がむしろ違和感を受けると思います)。全体的に見るとかなりの流血、ファンタジー要素、死ネタあり。それでも問題ない方のみ、どうぞ。ちなみに当方では健治の苗字は”片瀬”。健治は高校生で聖奈は中学生という設定にしてあります(正直彼等二人が小学生というのは違和感があったので)OPムービーはこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/nm17483041 // 出木杉による種明かしが続いてます。一番肝になってる部分は伏せてありますが、多分皆様もうお分かりではないかと。太郎は結構頭の良い子です。少年探偵団の光彦君みたいな感じ?性格は全然違いますけども。 わわ、タグ…!むしろ難解でしたか、すみませぬ…!では完全解明までしばしお待ちをば。続きアップです~http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1207586
    10,599文字pixiv小説作品
  • 【チート外人の】のび太のBIOHAZARD【ハイレベル版】

    ノビー戦記・のびハザ:High-level【07】

    ノビー「俺、外人。ノビータじゃ、ナイヨー?」 ジャイアン「のび太…随分と変わったな。」 スネ夫「ジャイアン!それのび太やない!ドッペルゲンガーや!!」 ■:【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6908220】の続編。ストーカー君に追い回されながらジャイアンとスネ夫に出会う回。此処から本家バイオアウトブレイク&のびハザGRebirth(ジャイアンシナリオ)&無理のないバイオⅢが混ざった【巣窟=病院編】になります。 小説内・様々なドラえもんキャラと邂逅イメージBGM【http://youtu.be/npq9fxBBJcc】 詳しいノビーさんら(強過ぎる外人版ドラえもん)キャラクター設定はこちらから→【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6873075】 海外版のびハザ:ハイレベルシリーズのまとめ→【http://www.pixiv.net/series.php?id=713223】
  • 次はどこへ居候するッ!?

    次はどこへ居候するッ!?39

    こんにちはWOLFです。 次はどこへ居候するッ!?第39話です。 それではどうぞ読んでいってください。
  • Deathly tracker

    Deathly tracker6

    こんにちはWOLFです。 Deathly tracker第6話です。 どうぞ読んでいってください。
  • 最期の夢に終止符を。

    最期の夢に終止符を。27

    「どうしてものび太さんを殺したいなら…あたしが相手になるわ」  大広間の扉を開こうとしたあたし達の前に、仮面の彼が現れる。あたしは迷わず言った。大切な人を傷つけるなら、誰が相手だろうと躊躇わない。 // のびハザにハマった作者がつい書いてしまったのびハザ長編http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1020389の続きでございます。新訳のびハザを元にしてはいますが、だいぶ違った物語になるかと(GやGⅡの影響も受けてます)。辻褄合わせと趣味により、イナズマイレブンのキャラがサポート役として出張してますが(出番が多いのは綱海とヒロトの二人のみ。次点でリュウジ。1ページ目で解説してます。彼等も主役にはなりません)、作者本人のオリキャラはほんの少ししか出さないつもりです。あくまでメインはのびハザの皆さん。主人公はのび太。イナズマキャラは知らなくても支障ありません(ちなみに、さりげなく作者のイナズマ長編『この背中に、白い翼は無いとしても』の続編でもあるので、あちらの世界観を引き継いでいます。純粋なイナズマファンの皆様の方がむしろ違和感を受けると思います)。全体的に見るとかなりの流血、ファンタジー要素、死ネタあり。それでも問題ない方のみ、どうぞ。ちなみに当方では健治の苗字は”片瀬”。健治は高校生で聖奈は中学生という設定にしてあります(正直彼等二人が小学生というのは違和感があったので)OPムービーはこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/nm17483041 // 閲覧、タグ、ブクマ、メッセージ、全てに感謝。さて、今回はまだギリギリ危なくはないですが、ここから急転直下ですよ。皆さん、覚悟はよろしいですか?続きアップしました。こ、怖いよう…http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1038633
    10,253文字pixiv小説作品
  • 最期の夢に終止符を。

    最期の夢に終止符を。58

    「私達ののび太さんに傷を負わせた罪、万死に値します」 再来した魔犬。今こそ守る為に、刃を振るえ。 //  のびハザにハマった作者がつい書いてしまったのびハザ長編http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1396464の続きでございます。新訳のびハザを元にしてはいますが、だいぶ違った物語になるかと(GやGⅡの影響も受けてます)。辻褄合わせと趣味により、イナズマイレブンのキャラがサポート役として出張してますが(出番が多いのは綱海とヒロトの二人のみ。次点でリュウジ。1ページ目で解説してます。彼等も主役にはなりません)、作者本人のオリキャラはほんの少ししか出さないつもりです。あくまでメインはのびハザの皆さん。主人公はのび太。イナズマキャラは知らなくても支障ありません(ちなみに、さりげなく作者のイナズマ長編『この背中に、白い翼は無いとしても』の続編でもあるので、あちらの世界観を引き継いでいます。純粋なイナズマファンの皆様の方がむしろ違和感を受けると思います)。全体的に見るとかなりの流血、ファンタジー要素、死ネタあり。それでも問題ない方のみ、どうぞ。ちなみに当方では健治の苗字は”片瀬”。健治は高校生で聖奈は中学生という設定にしてあります(正直彼等二人が小学生というのは違和感があったので)OPムービーはこちらhttp://www.nicovideo.jp/watch/nm17483041 // 今回の為にワンちゃんを残してました。ティンダロス、この小説ではだいぶ厚い装甲となっております。いや原作の時点でだいぶおにちくなんだけどね! <追記>コメントで奇跡が起きました。光栄すぎて泣きそうです。皆さんに恥じぬ物語が書けるよう、今後も誠心誠意頑張らせて頂きます・・・!続き書けましたよ!http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1446753
    10,690文字pixiv小説作品
  • のび太のBIOHAZARD:RESURGENCE

    のび太のBIOHAZARD:RESURGENCE【02】

    【黒い嵐と鮮血と】 ■:【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7957372】の続編。主に色んな意味で道を間違えつつ蘇った◯◯◯◯◯戦。(ただのアーク仕様格闘ゲー戦闘描写注意。) 小説内 vsLEVIATHAN.R イメージBGM【https://youtu.be/7OWKSy5j4lk】 のびハザ:RESURGENCEまとめ【https://www.pixiv.net/series.php?id=812357】 前作のびハザ:DOWNFALLまとめ【https://www.pixiv.net/series.php?id=807465】
  • のび太のBIOHAZARD:RESURGENCE

    のび太のBIOHAZARD:RESURGENCE【05】

    【人類の顎】 ■:【http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7973127】の続編。一回戦目ののび太撃破後、そのまま軍に捕まるバハさんと助けに向かう聖奈ちゃんの回。ちょっと長いので前編と後編に分けます。 小説内 捕らわれたバハムートが居る部屋へと向かえ! イメージBGM【https://youtu.be/mMDXuEKu-OU】 のびハザ:RESURGENCEまとめ【https://www.pixiv.net/series.php?id=812357】 前作のびハザ:DOWNFALLまとめ【https://www.pixiv.net/series.php?id=807465】

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    頼間リヨ

    読む
  2. 2

    餅田むぅ

    読む
  3. 3

    原作:季邑えり 漫画:品川いち

    読む

pixivision

カテゴリー