ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

人の住んでいないのこと。島国日本では93%、数にして6000個以上存在する。


よく外周が十数メートル程度しかなさそうな島に椰子の木一本というスタイル

おっきなっわ~

で表現されるが、それはどちらかというと岩礁…まあ、島ではあるが。

(ただし、さすがにそんな場所では生存はかなり厳しい。『ONEPIECE』でサンジゼフの漂流記を見ていた人ならお分かりだろう)


主に人間が定住していない島を指し、漁業基地としての役割を持っていたり、漂流者が流れ着いて生活していたとしても「無人島」と呼ぶことが多い。


創作では、極限状態であることからサバイバルの舞台として、また、他に人がいないことからハーレムの舞台としても用いられる。


度々二次創作で版権のキャラクター達がこのような島に何らかの事情で流れ着いて…等のシチュエーションの絵や同人誌も一定規模ある。

この場合、飛行能力や手段、若しくは海を泳ぎ切る力のあるキャラクター等は都合上出し辛いと思われるが、強力な渦潮に島全体が囲まれている、飛んで脱出するにしても辿り着けそうな範囲に陸地がない等という追加設定で無効化したりする。


関連イラスト

無人島センシティブな作品



しはでか

物さえあれば割と快適?(「住めば都」ってか)


センシティブな作品

ハーレムの場合(元ネタは無人島ではないが)


関連タグ

漂流 難破 遭難 サバイバル


舞台にした作品の例


舞台にしたゲームの例


以下は無人島漂流ネタのある作品の例

関連記事

親記事

しま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7975371

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました